イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina
2カ月おきに発売になる栗原はるみさんの「harumi」、やっと昨日買ってきた。
レシピももちろん参考になるけどお料理の盛り付け方とか使っている食器が素敵で 
おもてなしの時なんかの参考にしたりしてる。
c0102268_1554379.jpg
今月号はナス料理の特集。 
本屋さんでぱらぱら見たときに焼きナスが載ってて「よし、今日は焼きナス!」
と帰り道ナチュラルローソンでナス2本と生姜を買って帰ってきた。
しそはベランダで栽培してるし♪ 我が家のしそ君。
c0102268_1555613.jpg

家に帰ってまずビールを開けてアモのお弁当に入れたレンコンのキンピラの残りなんかを食べていたら500ml缶一本飲み終えたあたりでだんだん眠くなってきた。
ちょっとひと休み。とソファーに横になったが最後、帰宅したアモに起こされると既に夜中の1時。。
今週は仕事が忙しかったから疲れてたみたい。
焼きナスはまた明日。

[PR]
# by mogliettina | 2007-06-06 00:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
ふと頭に浮かんだポルチニのパスタ。 一度考え始めたら無性に食べたくなって今日のディナーはポルチニのパスタ♪
c0102268_22282328.jpg
ポルチニ、ベーコン、グリンピースがコンキリエのパスタの中に入りこんでとっても美味。 
c0102268_22494691.jpg
このパスタ、こんなにおいしかったっけ。 すっかり忘れてた。 やっぱりアモのパスタはおいしい~。 ジムに行くと言っていたアモだったけど電話して帰ってきてもらってよかった♪

ポルチニはイタリアの「マツタケ」。 フレッシュなものは高価だけど乾燥させたものはスーパーで簡単にそして比較的安く手に入る。 今回のポルチニもイタリアで買ってきたもの。 ああっ、右の一袋、賞味期限2005年。。
c0102268_22323354.jpg
ポルチニのパスタ

[材料 (二人分)]
エシャロット 1個
ポルチニ 好みの量
ベーコン 4枚
冷凍グリーンピース 好みの量
牛乳
白ワイン(もしくは酒)
すり下ろしたパルメザンチーズ


オリーブオイル

パスタ(今回はコンキリエ250g)

[作り方]
ポルチニを水にしばらく漬けて戻す。 
c0102268_22331296.jpg
柔らかくなったら漬けておいた水をキッチンペーパーなどを敷いたこし器で不純物をきれいに取り除きコップに取っておく。 ポルチニはよくあらって水気を切っておく。

フライパンにオリーブオイルを入れたらエシャロットの薄切りを加えて炒め、透きとおってきたら白ワイン(もしくは酒)を加える。 アルコール分が飛んだら刻んだベーコンを加えて更に炒めポルチニを加える。
c0102268_22372276.jpg
こしておいたポルチニの漬け水を加え、更に牛乳を加えたら塩で味を調節してソースの出来上がり。
茹でたパスタを加えてパルメザンチーズを加え、ソースをよく絡めたら出来上がり。

食べる直前にパルメザンチーズ、こしょうをふって完成♪

数年前に築地市場でマツタケを見つけたアモ。 ポルチニに似ているとのことでマツタケでパスタを作るという。 「なんてもったいない。。」と心の中でつぶやいた私だったけどすっかり乗り気のアモはマツタケを使ってトマトソースのパスタを作った。 おいしかったけどトマトの味でマツタケの香りが消えてしまって、やっぱりマツタケはマツタケご飯とか土瓶蒸しとか香りが楽しめる食べ方が一番!と思ったのでした。

先日買ったビスコッティー。 今日はポルチニのパスタで赤ワインを開けたのでアモおすすめの赤ワインにビスコッティーを浸してみた。 
c0102268_22483660.jpg
悪くはないけど、、やっぱり私はカフェラテに浸すほうが好きかな~

[PR]
# by mogliettina | 2007-06-05 22:54 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)

マンマからのハガキ

朝郵便受けを開けてみるとイタリアからのハガキが入っていた。
c0102268_22284233.jpg
アモに見せると先日ポジターノに旅行に行っていたアモのマンマから。 e-mailや携帯で簡単に連絡できる世の中だけどやっぱりハガキってもらうと嬉しい♪ アモの妹ちゃんも旅行に行くと旅先からいつもハガキを送ってくれる。 ポジターノはアマルフィーの近くで、きれいな海と斜面に建てられた家々が有名な街らしい。 確かにハガキの絵もそんな風景。 いつかアモと行きたいな~!

今日は昨日紹介状をもらった某大学病院に朝から行ってきた。
初診だったから予約なしで朝9時半に病院に着くとすごい人。 「今日は混んでるのでかなり待つと思いますよ」と言われたものの全ての診察が終わったのはナント15時。。。
病院自体は2診制だけど今日はその後アレルギー専門の先生にも診てもらい、更に採血。
やっとのことで病院を後にしたものの今度は調剤薬局で20分くらい待たされ、午前半休のはずが会社に着いたら16時。 さらに20時半頃まで仕事してアモと会社近くで夕食を済ませて帰宅。 こういう時一緒の職場だと便利。 それにしても長~い一日ですっかり疲労。
まだ今日は月曜日。 そして明日は9時から会議、、、早起きしないと。 

[PR]
# by mogliettina | 2007-06-04 23:05 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
渋谷東急東横店の青山フラワーマーケットの前を通りかかると目に飛び込んできたのはピンク!! 思わず足を止めると「シャクヤク10本1,050円!」の掛け声で店先にはたくさんのシャクヤクと人だかり。 
c0102268_2231634.jpg
シャクヤク好きの私、もちろんすぐにシャクヤクを選び出した。 ピンクでも濃いピンク、薄いピンク、花びらがチリチリしてるもの、大ぶりのものとよく見るといろんな種類がある。 そして白いシャクヤクもあって花が開いているものとつぼみのものとを合わせて10本買ってきた。
c0102268_22105397.jpg
お花の置いてある辺りは通るたびにシャクヤクのいい香り♡♡♡

青山フラワーマーケットのHPを見てみると6/3はオール男性スタッフでお店を開けます!名づけて「男祭」!と書いてある。 確かに店員さん、紺の「シャクヤク」って書いたT-シャツを着た若い男性スタッフががいっぱいいたような・・。 

今日は両まぶたがぼっこり腫れてしまって眼球も痛い感じで涙がでてくる。
いつもの病院に行くと大学病院に行くよう紹介状をもらった。 今までのアレルギーが結膜炎の域ではないらしく、いい先生がいる大学病院で最先端の治療をしてもらったほうがいいとの事。大丈夫なのかな、、ちょっと心配。 最近病院ばっかり行ってるような。

[PR]
# by mogliettina | 2007-06-03 22:25 | ショップ | Trackback | Comments(0)
昨日会社の人に教えてもらったヒルズのイタリアンワイン・デー祭、夕方アモと行ってみた。 広場にはたくさんの人、人、人。 
c0102268_0155712.jpg
会場ではイタリア人がステージで何やら話している。
c0102268_0153875.jpg
周りには出店がたくさん出ていてみんなワインを片手にチーズや生ハムを食べている。 さっそく私たちもGET!生ハムの盛り合わせ、チーズの盛り合わせが各500円、ワインは300円~。私が選んだのはトスカーナのワインだったけどシチリアのコーナーが一番人気だったよう。

その他ジャラートやパニーノ、靴などの出店も出ていてテントはは緑、白、赤のイタリアンカラー。
c0102268_0152129.jpg
その後会社の人たちとディナーの待ち合わせをしていた表参道に徒歩で移動。
今日は久々のバルバコア♪ バルバコアはブラジルのシュラスコのお店で外人はここが大好き。 店内も外人のほうが多いのでは?と思うくらいでいつ来ても満席。
今日はサラダバー、シュラスコ(肉)、飲み放題のコースで一人6,300円。
色んな種類の色んな部位の肉が次々と運ばれてきてスライスしてくれる。
c0102268_0263637.jpg
食べてる時はあんまり感じなかったけど、かなりの量の肉を食べていたらしく食べ終えた時にはお腹がぱんぱん。 おまけにカイペリーニャ(ブラジル焼酎のピンガをクラッシュアイスに混ぜ、砂糖とライムを入れたかなり強いカクテル)とビールも数杯飲んでちょっと酔っ払いぎみ。
それにしてもここの料理はクオリティーが高い! 今日も一緒に行った外人&日本人全員大満足。 

[PR]
# by mogliettina | 2007-06-02 23:59 | レストラン | Trackback | Comments(0)
先日麻布インターナショナルスーパーマーケットで買ったベリーのカントチーニ アーモンド ビスケット。 カントチーニはトスカーナ地方のハンドメイドタイプのビスコッティでセールになっていて390円位だったから思わず購入。
c0102268_1173098.jpg
アモに見せると「あっ! これおいしいんだよね~、赤ワインに浸して食べると。」 イタリアでビスコッティーを買った時も「白ワインに浸して食べる」と言うので試してみた。 ビスコッティーはコーヒーに浸して食べるものと思っていた私は恐る恐る試してみると、、、、うーん、なんかイマイチな気が。。コーヒーのほうが合う気がするのは私だけ!?

夜中になってちょっと小腹がすいたから食べてみた。 おいしい!
一つ一つはそんなに大きくないから一つ食べてはまた一つ、そしてまた一つと手が止まらない。
c0102268_126664.jpg
明日買いだめしに行かないと! 明日の朝はカフェラテに浸してみよ~。
アモも「このビスコッティー、有名なんだよ。 おいしい~!」とバクバグ食べてた。

今日はボーナス日♪♪♪ デジカメを買い替えるつもりだったけどカメラ、どうも直ったみたいで今日は右側がグレーになっていない。昨日ビックカメラに行って見たらアモの大好きなSONYだとT100がいい感じ。だけどWebで見た今日発売予定のW200がなんと1210万画像(!)でかなり良さげ。 販売価格は49,000円でポイント10%とのことで、もう少し今のT1で頑張って値段が下がるのを待とうかな。 デザイン的には今のT1がとっても気に入ってるしね。
 
[PR]
# by mogliettina | 2007-06-01 23:59 | イタリアングッズ | Trackback | Comments(0)

10組に1組が国際結婚

昨日の世界バリバリ☆バリューは「ダンナ様は外国人!」SP。 東京では10組に1組が国際結婚カップルとの事。 確かに私たちが結婚式を挙げた明治神宮でもここで挙式する10組に1組は相手が外国人ですよ。と言っていた。 しかも私たちが式を挙げた日は私たちの前にもう一組の挙式があってそのカップルも男性は外国人だった。
国際結婚のメリットは「子供がハーフでかわいい」と「海外で生活できる」との事。
私たちは子供がいないので「メリットは何だろう?」と考えてみるとアモと結婚したおかげでたくさんのイタリア人と知り合うことができ、旅行だけでは知りえなかったイタリア人や文化を知ることができ、イタリアのことを知ろうと本を読んだり映画を見たりイタリア語を勉強したりして世界が広がったことかなぁ。
 
昨日は紀香ちゃんの披露宴番組もあって、結婚式前に別れの危機があったとの事。
うちも結婚式2日前に大げんかして「もう結婚式やめよう!」となったから分かる気がする。
家族だけの式でもそうなったくらいだからあんなに大きな披露宴で多忙な二人だったら本当に大変だと思う。 うちの場合、更に挙式後、区役所でもらった婚姻証を大使館に持って行く前にも大げんか。 「入籍なんてしない!」とアポスティーユ(正しい書類と外務省が認めて押すスタンプ)が貼ってある婚姻証をぐちゃぐちゃに丸めてしてしまった。
その後無事仲直りしたものの書類は元には戻らず。。。大使館にはしわくちゃの書類を提出するハメに。

昨日陣内くんが言った言葉が印象的だった。「今日のことは一生忘れません。」
これはアモが式後の両家でのお食事会の締めの挨拶で言った言葉。
昨日の二人の挙式のテレビを見ながら自分達の結婚式の日のことを思い出した。
記憶に残っている今までの人生の中で一番の思い出。

[PR]
# by mogliettina | 2007-05-31 22:47 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
先週の日曜日に放送されたテレビ東京のソロモン流。 ゲストはメゾンカイザー代表取締役の木村周一郎さん。 番組内で紹介していたパルメザンチーズのカナッペがあまりにおいしそうでさっそくパルメザンチーズを買ってチャレンジ。 もちろんパンは自宅で焼いた天然酵母のフランスパン、しかも焼きたて! 
c0102268_0175792.jpg
パルメザンチーズ、バジル、オリーブオイルがベストマッチの一品で香りがとっても良くて絶品。

作り方は至ってシンプル。 時間がたって記憶がうる覚えだけどたしかこれであってるはず。
オリーブオイルにバジルの葉を2,3枚入れて30分位漬けておく。 今回はベランダから摘んできたフレッシュバジルを使用。

c0102268_7242914.jpg
フランスパンを薄く切り、その上に薄く削いだパルメザンチーズをのせる。 そして細く切ったバジルの葉をのせたらバジルをつけておいたオリーブオイルをかける。
これはおいしい! ワインとの相性も良さそうだしおしゃれだし、おもてなしにもピッタリ。
外人も好きそう。 さすが、パンのプロがおすすめするだけある!

それにしても、、、最近カメラの調子が悪く右側がグレーになってしまう。。 アモに訴えると「本当に壊れたなら新しいの買おう。」 おっ、ラッキ~! 今のSONYのT1もかなり気に入ってるけど手ぶれ補正がないからブレまくり。 
もうすぐボーナスだし、明日ビックカメラ見に行こうかな~

[PR]
# by mogliettina | 2007-05-30 00:33 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
待ちにまった梅の季節♪ 昨日東京ミッドタウンのプレッセで買った梅でさっそく梅シロップ作り。準備するのは梅1キロと氷砂糖1キロ。 
c0102268_2236660.jpg
まずは梅を洗って竹串でへたをとり、よ~く水気をふき取る。 そして梅を冷凍庫に入れて一晩凍らせる。 果実酒用の容器に1/4の凍った梅(250g)と1/4の氷砂糖(250g)を交互に入れるだけ♪ あっという間に完成!(今回は凍らせるのを忘れてしまったけど凍ったほうが早くエキスが抽出されるのです。)
c0102268_22355296.jpg
涼しい場所に置き、一日2回かき混ぜて底の氷砂糖を溶かせば10日ほどして飲み頃。 このシロップを水や炭酸水で薄めて飲むと最高~においしくてアモも大好き。

実は昨日の夜作ろうと思って去年明治屋で買った容器を煮沸するため熱湯を容器に入れた。すっかり忘れていたけどこの容器はプラスチックで、、、お湯を入れた瞬間に「溶けた」。 今日容器を買い直してついに梅シロップ作りが出来た。

気の短い私たち。
きっと10日も待ちきれなくて、全部氷砂糖が溶ける前に飲み始めちゃうんだろうな~

[PR]
# by mogliettina | 2007-05-29 22:58 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
日比谷駅で手に取ったL25。 表紙の「イタリア男はなぜモテる?」のタイトルが目に入ってよく見てみるとまるまる一冊イタリア特集
c0102268_22221049.jpg
電車の中で読んでみるとなかなか興味深い記事満載。 写真もたくさんあって、「あ~、あと一ヶ月でイタリアでの夏休みのはずだったのに。。」とちょっと悲しくなる。 (ちょうど今日、7月始めに予約していたフライトを8月中旬に変更したばっかり)

さて、記事について。 「そうそう!!」と思う内容が色々あって結構笑える。
香りが変わってしまうからエスプレッソメーカーを洗剤で洗ってはいけない。→正解
日本では大人になっても母親と暮らす男はマザコンと敬遠されるが家族とを大切にするイタリアではOK。→イタリア人は男女共に30過ぎても実家で暮らしてる人が多い! 家賃が高いから・・と言うけど本当は至れり尽くせりのマンマから離れたくないのでは???
そして「なるほど!」と思ったのが、「人前でハナをすするのはNG」 先日一緒に電車に乗っていると私たちの前にいた女の子が何度も何度もハナをすすっていた。 するとアモが気になって仕方ないらしく「ハナかめばいいのに!」と言っていた。

ところで、一般的にロマンチックと思われているイタリア男だけど我が家のアモは至って普通。とは言えやっぱりイタリア人。 確かに色々な「誉め言葉」や「愛の言葉(?)」は日常的に今でも言う。
そんな中、何で見たか覚えていないけど Ti amo piu' di ieri, meno di domani. (昨日よりも今日、今日よりも明日のほうがもっと愛している意味)というフレーズを見つけた私。 いつもたまにはロマンチックな言葉とか言えと言われてるから「ヨシッ!これでアモを驚かせるゾッ!」と一生懸命暗記して家に帰って「アモ~!」とルンルンしながら先程のフレーズを言ってみた。 すると「えっ、どういうこと!?!?」とアモ。 「ロマンチックでしょ~、Ti amo meno di ieri, piu' di domani.」だよ。と言うと「それって明日より昨日のほうが愛してた」ってことで愛情が低下したって事でしょ。 「・・・」 し~ん。  あああああっ、間違えた! "piu'(=英語でmore)と"meno (=英語でless)" が逆だった!!
(イタリア語が分からない方にはちょっと分かりづらいかな。 ゴメンナサイ!)
慣れないことはしないほうがいいらしい。

このCiao!L25、街で見かけたら読んでみてくださいませ~。 結構楽しいですよ。
(注:リクルートの回し者ではありませんよ~)

[PR]
# by mogliettina | 2007-05-28 23:15 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)