イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

2008年 01月 27日 ( 2 )

先日たまたま通りかかった青山ベルコモンズで開催されていたイルムスのセール。 私の大好きなBoda Nova Hoganas Keramik(ボタノヴァ ホガナス ケラミック)がかなりお買い得でした♪

こちらのピッチャー(2,700円)は今、チューリップを入れて花瓶として使っています。 すっきりした形なのでドリンクを入れてもコーディネートしやすいと思います♪ 
c0102268_2192575.jpg
そしてこの日一番の掘り出し物。 それはこのティーポット。
c0102268_2114128.jpg
数年前、スウェーデンでずっと仕事をしていた中国人同僚の女の子のお家に遊びに行った時にこのティーポットを見て一目惚れ。 ずっと欲しいと思っていたのですがなかなか買えずにいたのです。 定価12、000円が6,720円(!)でした。 1.2L入るので人数が多いときに重宝。 手持ちのブルーのマグと色は違いますが黄色がアクセントになってます。
昨日私の両親がお茶しにきた時使ってみました。 アモはじーっと見て「これ見たことないんだけど・・・。」と呟いていました(笑)

そしてコルクのふた付きのまるいキャニスター。(2,100円) こらは色んな色があってかなり迷いましたがきゅうりやにんじんスティックを入れたら映えそうな黒にしました。
c0102268_2119591.jpg
そしてもう一点はピッチャー(1,211円)。 こちらは手持ちのマグと同じブルーにしました。 
c0102268_21231156.jpg
ミルクを入れたり、お花を挿したりと使い勝手が良さそうです。

[PR]
by mogliettina | 2008-01-27 21:39 | ショップ | Trackback | Comments(0)
8日前に下準備したリモンチェッロ。 ウォッカはレモンの皮できれいな黄色に染まりました♪
そして砂糖を溶かした水を加えるとますますリモンチェッロらしくなってます。
c0102268_16543069.jpg
これを梅酒作りに使った容器にふきんを敷いたじょうごをさして漉したらリモンチェッロの出来上がり♪
c0102268_171445.jpg
以前買ったリモンチェッロの空き瓶に入れればますます本格的。
c0102268_1753974.jpg
レモンの絵付きのグラスは数年前にローマの空港で購入したリモンチェッロに付いていたものです。

さて、肝心のお味。 やっぱり市販の物と比べると断然おいしい。
今回は砂糖が少なめだったからかちょっと強めでしたが作り方も簡単なのでリモンチェッロはこれから家で作ろうと思います♪

*リモンチェッロの作り方

[材料]
無農薬のレモン10個
ウォッカ 1L
水 1L
砂糖 500~600g位 (今回は400g)
(3月2日追記: 砂糖は800g位にしたほうがいいようです。 砂糖が少ないとかなりアルコールが強く感じます。)

[作り方]
1. ピーラーでレモンの黄色い皮の部分だけを削る (白い部分が付くと苦くなってしまいます)
2. 容器にウォッカ1Lを入れてレモンの皮を加え、ふたをして暗いところに7~8日間置く。 二日に一度ふたを開けてかき混ぜる。
3. 鍋に水1Lを沸騰させ砂糖を加えてよく溶かしたら火を止めて冷ます。
4. 冷めた3.の砂糖水を2.のウォッカに加える。
5. ふきんを敷いたじょうごで漉したら出来上がり。

注意: ウォッカはアルコール度数が高いので(今回のは96度!)たばこも含めて絶対に火に近づけないようにしてください。 燃えます。

冷凍庫でキンキンに冷やすかグラスに氷を入れてよ~く冷やして飲んで下さい♪

[PR]
by mogliettina | 2008-01-27 19:03 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)