イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

イタリアのチョコレート

アモは休日出勤だったから今日は一人で新宿のクオカに天然酵母のパン作りに初挑戦するためのお買い物に行って来た。高島屋に着くと「新宿高島屋と言えば鼎泰豊。」とまずは腹ごしらえ。 ここの小籠包は何度食べてもやっぱりおいしい。
さて、お腹も一杯になったところで地下のクオカに、、、と思ったらバレンタイン特設会場がエレベーターの前に広がってる。 「今年はどんなチョコが出てるのかな?」と思って会場をのぞいてみるとどれもこれもおいしそう。 そしてグランドハイアットのフィオレンティーナで見て前から気になっていたイタリアのチョコを発見。 もらった試食のチョコを食べてみるとかなり甘いけど濃厚でミルクチョコを買ってみた。 カファレルという1826年トリノで創立したメーカーらしい。
c0102268_19361171.jpg
箱の缶もチョコを持ったおじさんの絵が可愛い。
c0102268_19382494.jpg
中身はこんな感じ。
c0102268_19372558.jpg
私がローマに行くといつもローマのスーパーで買うのはPeruginaのチョコ。 
c0102268_20132566.jpg
ここのメーカーはBACIというチョコで有名だけど私が買うのは今回のカファレルと同じ形のこのタイプで500g入りが確か10ユーロ位だった気がする。

チョコも買ったし、さあ地下へと思って探してみるとお店がない。 携帯のYahooでお店を検索してみると高島屋でなく三越だった。。。
無事三越でパンの材料やら道具を購入して帰宅。 あー、疲れた。

[PR]
# by mogliettina | 2007-02-10 20:23 | イタリアングッズ | Trackback | Comments(0)
今日は先日の私の誕生日のお祝いで六本木ヒルズのサルバトーレ クオモでアモとディナー。 去年の大晦日に行ってアモがとても気に入ったイタリア人太鼓判のレストラン。

まずはプロセッコ(スパークリングワイン)で乾杯してAntipasto(前菜)は生ハムとサラミの盛り合わせ。 そしてパンがやってくる。 ここのパンは温かくてとってもおいしいく何度もおかわり。 そしてアモはクアトロフォルマッジのピザ。
c0102268_0513093.jpg
私は前回と同じくムール貝とアサリの地中海風ニョッキ。 
c0102268_0515434.jpg
アモのピザをふた口味見してみるとピザもとってもおいしい! メインも注文しようと思ってたけどここでお腹いっぱい。 
白ワインもボトル一本開けてアモは完全に酔っ払い。。

それでもドルチェは別腹。
アモはアイスにコーヒーを掛けたGelato Affogato。 Affogatoはイタリア語で「溺れた」という意味。アイスがコーヒーに溺れてるようというところから来てるらしい。 普通はバニラアイスだけど今日はカッサータというシチリアのアイス。 中にナッツが入ってておいしい。
c0102268_0581548.jpg
私はイチゴのジェラート。
c0102268_0574449.jpg
うーん、幸せ☆ 

ちなみにプレゼントはアモからセオリーのスーツ。
私の両親からはバラの花束。
c0102268_1182413.jpg
そしてお友達からはイタリアのブランドAntos Cosmesiのハンドクリームと前から試してみたかったSK-Ⅱのパック。
c0102268_126996.jpg
アモの家族からはMax&CoのT-シャツ、MaxMaraのタイツとベルト(1月17日参照)を頂きました。  みんなありがとう!

[PR]
# by mogliettina | 2007-02-09 00:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
去年も行った東京ドームで開催中のテーブルウェア・フェスティバルに行って来た。
昨日金券ショップでチケットを買おうと2件回ったけど既に売り切れ。 仕方なく当日券を買おうとチケット売り場で並んでいると一人のご婦人が「もしこれからチケット買うならこの券どうぞ。」と招待券の一枚をくれた。という嘘のような本当の話。 ご婦人に感謝!

というわけで中に入ると圧巻。
c0102268_1103350.jpg
コペンハーゲンコーナーを通りヴェネツィアガラスコーナー。 パスクア(イタリア語でイースター)のセッティングはまさに芸術。
c0102268_10462451.jpg
そしていよいよテーブルセッティング&コーディネート部門エリアへ。 すごーい!テーブルセッティングはさすがプロがセッティングしただけあって洗練されてる。 コーディネート部門はアイディア満載。 いろんなテーマがあってとっても参考になる。

今年の私の一番のお気に入りはこちら。
c0102268_1112128.jpg
この色づかい、そしてフラワーアレンジ。 小物使いもとっても素敵。
c0102268_1115175.jpg
全くタイプは違うけどこちらのコーディネートもお気に入り。
c0102268_1123178.jpg
黒で高級感溢れる食器に黄色のフラワーがアクセントになっていてとても華やか。
c0102268_1142322.jpg
コーディネート部門でのお気に入りNo.1はこちら。 こんなテーブルでお花見パーティーしてみたい!
c0102268_1145313.jpg
外人に喜ばれそうなのはザ・ジャパンなこんなコーディネートかな。
c0102268_115334.jpg
どれもとっても素敵だけどなかなか手持ちの食器では難しい。 うちでも出来そうな感じだとこんな感じかな?
c0102268_1154923.jpg
こちらも頑張ればもしかして!
c0102268_1161661.jpg
イタリアンの食卓だとこんなアイディアもおもしろい!
c0102268_1164338.jpg

アモと一緒に暮らすようになってからお友達を招いてのランチやディナーがかなりの頻度。
季節に合わせていろいろ工夫をこらしてるけど今日はたくさんのヒントを得た。
よーし、次に誰かを招待する時は頑張るぞっ!
[PR]
# by mogliettina | 2007-02-08 22:28 | イベント | Trackback | Comments(0)
家に着いてポストを開けるとローマからの封筒。 差出人のところにはアモの苗字が書いてある。 開けてみるとスペイン広場の絵が書いてあるきれいなカード。
c0102268_22522586.jpg
中を開けてみると、、、うーん、 読めない。。 「Un Caro ... e un ... per i vostri ... auguri.」
Zii... , ....., ...  Ziiは「叔父・叔母」だからアモの親戚からか。 アモと同じ苗字だと可能性は2つ。 (アモのパパは3人兄弟) あっ、 分かった! 去年クリスマスカードを出したからそのお返しにグリーティングカードかな?と勝手に想像してみる。
イタリア人って意外と(?)義理堅い人たちで、カードを送ったりプレゼントを渡したりすると必ずお返しをくれる。 誰か経由でプレゼントをもらったらすぐにお礼の電話をするとか日本人とちょっと似てる。

今日は上司と去年の年始に立てた業務目標に入っていた秘書トレーニングをまだとっていなかったことに気づいて慌てて夕方HPで探し始めた。 すると今夜行われるセミナーを発見して急いで申し込みをして参加してきた。

講師の方がイタリア人の社長に10年ほど就いていたとのことで、奥さんの大和撫子的な行動に日本人と似てるなと思ったと言っていた。 イタリア女性は強そうなイメージだけどアモのママを見てると日本の奥さんのように(それ以上に)家事を一人でこなしてだんなさんであるアモのパパや二人の子供に至れり尽くせり。 アモと一緒にいても常識的な感覚とかは私と似てたりする。 よく結婚する人の条件に「価値観が似てる人」というのが挙がるけどそれってやっぱりとっても大事だなーと結婚してからよく思う。 育った国が違くてもあまり違和感を感じないのは「価値観が似てる」というのが大きい気がする。
[PR]
# by mogliettina | 2007-02-07 23:31 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
食後に一杯のリモンチェッロ。 最近ずっと食後酒はミルトロッソだったからリモンチェッロは久しぶり。 リモンチェッロはレモンの果皮を純アルコールに浸漬し1ヶ月ほど直射日光に当てた後、果皮を取り出し砂糖水を加えさらに1ヶ月ほど置いたリキュール。 かなり甘いけどアルコール度は32度とかなり高く冷凍庫に入れても凍らない。 冷凍庫に入れておくか氷をたくさん入れてキンキンに冷やしたものをグイッと飲む。 
c0102268_2240461.jpg
毎年夏を過ごすサルデニアではベランダで夕食をしテーブルを片付けたらこのリモンチェッロやミルトを飲みながらアモのマンマやパパと夜中までおしゃべり。 
ミルトは薬草っぽい味でちょっと癖があるけどリモンチェッロはとっても飲みやすい。
以前はアリタリア航空でリモンチェッロを頼むと小さいボトルをくれたから食事前にワインとリモンチェッロをもらっておいて食事には白ワイン、食後にリモンチェッロを飲んで酔っ払ったところでひと眠り。が定番だったけど最近は積んでないみたい。 残念。

今日は仕事後ネイルサロン。 お店に着くとフレンチ好きの私には嬉しいフレンチ半額キャンペーン! で、久々のフレンチ。 
c0102268_2251623.jpg
今週は家事は控えめにしよっと。
[PR]
# by mogliettina | 2007-02-06 22:59 | イタリアングッズ | Trackback | Comments(0)

アスパラのリゾット

土曜日買っておいたアスパラで今日のディナーはアスパラのリゾット。アモのマンマが日本に来た時に作ってくれてから簡単なのにとってもおいしくて私の大のお気に入り。
c0102268_2059174.jpg
細かく切ったアスパラがよーく煮えてておいしい。 アスパラとパルメザンチーズがとってもいい香り♡

レシピはこちら。 今日は一人分だったので、

[材料]

イタリア米 100g
エシャロット 1個
アスパラ(細いもの)5本
オリーブオイル

コンソメを溶かしたお湯 300cc位
すりおろしたパルメザンチーズ 

*エシャロットは半分に切ってから薄切りに、アスパラは3mmくらいの薄さに切っておく。

1. 鍋にエシャロットとオリーブオイルを入れてエシャロットが透き通ってきたらアスパラを加え炒める。
2. お米を加えて混ぜ、米全体に油が回ったらコンソメスープを半分位(お米が浸るくらい)入れて弱めの中火で煮る。
3. 水分が少なくなったら少しずつスープを足していきお米が柔らかくなるまで煮る。
4. 食べる直前にすりおろしたパルメザンチーズをふりかけて出来上がり。

今日仕事後いつも通り近所のスーパーに買い物に行くとイタリア米が値上がりしてた!
しかも600円も! ユーロ高の影響? 1キロ1,800円って高すぎ。
c0102268_2116313.jpg
それでもやっぱりリゾットはイタリア米のほうが断然おいしいから仕方なく購入。 
イタリアでお米なんて1キロ2,3ユーロだったと思ったけど、、
[PR]
# by mogliettina | 2007-02-05 21:23 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
最近暖かい日が続いていたから気分はすっかり春。 お花屋さんでも明るい春の花が増えてきた。 そろそろ我が家のベランダも春らしく模様替え。
c0102268_17274552.jpg
ビオラがあるとなんとなく春っぽい。 去年は黄色と紫だったけど今年は黄色とオレンジ!
クリスマス前に買ったピンクのゼラニュームと黄色のビオラがリビングの窓から見えて気分も明るくなる♪

昨日たまたま渋谷の花屋さんで見つけたクリスマスローズも加わっていい感じ。
c0102268_20301937.jpg
今日は午後、アモと川越まで蔵造りの町並みを見に行ってきた。 アモがイタリアから持ってきた日本のガイドブックに載ってたし外人はこういうところ喜ぶかな思ったけどあまりの寒さにすっかり凍えて散策を楽しむどころでない。。 

あー、早く本当の春が来ないかな~。
[PR]
# by mogliettina | 2007-02-04 20:44 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

日本のアニメで大興奮

今日は六本木に先月オープンしたばかりの新国立美術館に行ってきた。 波打つようなデザインがとってもモダン。 
c0102268_21432993.jpg
中に入ってみると一面のガラスから太陽の光が差し込んでとっても明るい。
c0102268_21591318.jpg
「日本の表現力」という展示のところでは銀河鉄道スリーナインやアトムなどの懐かしいアニメがテレビに映し出されている。 するとアモは目を輝かせて「ガンダム!」と画面に釘付け。 「あっ、これ好きだったんだ。」と言うから何かと思ったら「妖怪人間ベム」。 えっ、こんなのもイタリアで放送してたんだ。 そしてアモの大好きなルパンを見つけると「ゼニガタ」とか「フジコ」とか名前も全員網羅。もしかしてこの人オタク!? 更には主題歌を歌いながら踊ってる。 (こういうところが陽気なイタリア人) 恥かしい~

日本のアニメはイタリアでかなり放送されているらしい。 確かに3、4年前にローマのテレビを見ていたら「釣り吉三平」を放送してた。 「アタックNo.1」やら「エースを狙え」もアモは見てたらしい。 育った国が違うのにアニメで会話が出来るなんて意外な発見。
[PR]
# by mogliettina | 2007-02-03 22:05 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

ライスサラダ

去年の夏イタリアで買ってきたCONDIRISOというライスサラダ用の野菜のビンをキッチン棚の片隅で発見して久々にアモのマンマ直伝のライスサラダを作ってみた。
c0102268_2058291.jpg
日本で作る時は多めに作って2日分のディナーにしちゃう。 味が馴染んで2日目のほうがおいしいくらい。 用意するのはCONDIRISO、ソーセージ、チーズ、イタリア米、シーチキン、オリーブオイル、塩、そしてゆで卵2個。
c0102268_20455312.jpg
CONDIRISOはにんじん、パプリカ、マッシュルーム、とうもろこし等いろんな野菜がビネガーっぽい汁につけてある。 色もカラフルでお米に混ぜるととってもきれい。
c0102268_204675.jpg
作り方は、
1.沸騰したお湯にお米1カップ半を入れて10分煮てざるに上げてしばらく置き乾かす。
2.お米が乾いたらボールに入れてCONDIRISO,薄切りにしたソーセージ(今回はドイツのものを使用)、シーチキン、角切りにしたチーズ、オリーブオイルを入れてよく混ぜる。 塩で味を調えたら出来上がり。 4等分に切ったゆで卵をのせて好みで少量のオリーブオイル、ペペロンチーノ(一味)をふる。

食後はグランドハイアットのフィオレンティーナで買ったケーキ。 ここのフランスパンがとってもおいしくて最近ずっとここのバゲット。 仕事後買いに行ったら私の大好きなケーキが一つ残ってた! 
c0102268_21193963.jpg
フルーツがふんだんにのっててしあわせ。 あー、今日も生きててよかった♡
[PR]
# by mogliettina | 2007-02-01 21:32 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)

電車で居眠り要注意

仕事が終わって電車に乗ると目の前に爆睡しているサラリーマン。
が! 電車で寝るのは要注意。 外人が日本で撮る写真の一つが「電車で寝ている日本人」。アモも先日来日したいとこちゃんもうちの会社に出張で来た外人もみーんな撮ってる。
知らないうちに写真を撮られて笑われてるのです。
でも先週「電車で寝ている外人」を見た! しかも口開けて。
思わず「この人日本に長くいる人なのかな?」とジロジロ見てしまった。

その他に外人が日本で撮る写真に「1個3万円のメロン」などもある。
こういうくだらない写真をバシバシみんなが撮るようになったのもデジカメが普及したからに違いない。 

私は写真を撮るのが好き。 実際に見たのと同じようには写真に残せないけど、でも写真を見て実際に見た光景や感情を思い出すことは出来る。 
先日アモが「そういえば自分が日本に来てからデジカメで撮った写真どこ行っちゃったかな~?」と言い出して探してみた。 見つかったCD-Rを二人で見ると「あー、この時はこうだったね。」とか「「ここでこうしたよね。」とかいろいろ思い出してすっごく楽しかった。
これからも二人でいろんな思い出を作っていこうね、アモ。
[PR]
# by mogliettina | 2007-01-31 21:39 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)