イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

<   2008年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

料理の盛付けの参考に

今日のランチは飯田橋の東京パリ食堂。
いつも「こんな風に家で作りたいな~」と思うものが出てくるのですが、今日のメニューは前菜がパルメザンチーズのタルト。
c0102268_1241171.jpg
パイ生地にチーズケーキのような生地がとってもおいしくて思わず食べながら「何が入っていてどうやって作るんだろう。」と分析していました。添えてあるトマトもよく合います。
そしてメインが「スズキのソテー バルサミコソース」。
c0102268_1585097.jpg
これがまたおいしいんです♪ カリカリに焼いてある皮、そして魚もふわっとしています。 魚の下に敷いてあるのはレンズ豆といんげん(多分オリーブオイルでソテーしてるんだと思います)そしてカレー風味のニョッキです。 
盛付けがイマイチ苦手な私。 パリ食はいつも勉強になります。

そしてランチ後は上司と去年1年の査定。
去年の年始に立てた目標がどの位達成されたか、上司からのフィードバック、そして今年はどうするか、更には私から上司へのフィードバックなども1時間程かけて話し合いました。 
どれだけ頑張ったか、を主張しなければならないので(そして上司へのフィードバックは良くない所も言わないといけないし!)結構精神的に労力を使うものなのですが、これをランチ直後に設定したのはもちろん大抵の人はご飯を食べた後はハッピーだからです(笑) そして私の思惑通り、上司の機嫌が良かったので(♪)なかなかいい感じに進みました。
ま、それでも今年のお給料の額を見るまでは信用できない(笑)ですけどね。

そして仕事後は美容院でカット&トリートメントしてきました。
今回気づきましたがこの美容院ではローマでお友達からクリスマスプレゼントにもらったLAMPE BERGER社のパーフューム・デ・メゾンが置いてあるんです。
販売しているのか聞いてみるとパーマ液などの匂いものをキツイ時に点けて香りを出すそう。
おしゃれな美容院なのですがそんな気配りまでしてるんだ、と感心しました。
もちろん髪も思い通りに仕上がって満足です♪

[PR]
by mogliettina | 2008-02-28 23:59 | レストラン | Trackback | Comments(0)

春を感じに

きれいな青空だったのでお昼に小石川後楽園の梅を見に行ってきました。
ちょうど今が見頃です♪
c0102268_20304637.jpg
梅園に到着すると梅の甘い香りがして幸せ♡
青い空には白い梅が映えますね。
c0102268_20354855.jpg
しだれ梅はまるで空から降ってくる花の雪のよう。
c0102268_20364962.jpg
ピンクの梅もかわいい♡
c0102268_2038755.jpg
梅が終わると桜の季節。 一足早く咲き始める入り口正面のしだれ桜には固いつぼみがついていました。
c0102268_20402567.jpg
四季があるって素晴らしいですね。 
 
[PR]
by mogliettina | 2008-02-27 20:52 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

いちごのミルフィーユ♡

冷凍庫に残っていた冷凍パイ生地と冷蔵庫に入っていたカスタードクリームを使っていちごのミルフィーユを作ってみました♪ 
c0102268_022464.jpg
パイ生地がサクサクでいくらでも食べられちゃいそうです。
ミルフィーユはフォークを入れるとガサッと崩れるので食べるのが難しいですが、家なら人目を気にせず食べれます♪
今回は冷凍パイ生地を買ってきたけど自分で作って冷凍しておけばこうしたちょっとしたスイーツなんかに使えますね。 週末なんかの時間のある時に作っておこうかな。

昨日はアモのパパが亡くなる直前まで通っていたスポーツ場でパパを偲んでパパの名前を付けたサッカーのトーナメント大会が開かれたそうです。 そして今日はその表彰式が行われ、パパへのメッセージを書いた寄せ書きをマンマに渡しみんなで食事をしながらパパの思い出を語り合ったそうです。 
イタリア人って友情を大事にする心優しい人達なんです。 
こういう話を聞くと心が温まります。 


*いちごのミルフィーユ

詳しい作り方はこちら

[材料]

冷凍パイ生地
粉砂糖
カスタードクリーム
いちご(今回はブルーベリーも使用)

[作り方]

1. パイ生地を2~3ミリの厚さに延ばし口の広いコップで丸く型抜きする。
  *焼くとかなり縮むので焼きたい大きさよりも大きめに。
2.表面にフォークで穴を開け、天板の上にのせたら上に網を置き200度に温めたオーブンで10分焼く。
3. 網でパイ生地を上からおしてふくらみを軽く潰したら190度のオーブンで10分焼く。
4. 裏返して更に5分焼いたら粉砂糖をふりかけ230度で2分焼く。
5. パイ生地の上にカスタードクリームを絞りイチゴをのせてもう一枚のパイ生地を上にのせる。
6. いちごを飾り粉砂糖をまぶす。

(カスタードクリーム)
牛乳 300cc
薄力粉 大さじ1.5
コーンスターチ 大さじ1.5
グラニュー糖 60g 
卵黄 2個
バニラビーンズ 3cmくらい

1. 耐熱容器にふるったコーンスターチ、薄力粉、砂糖を入れ牛乳と卵黄を入れてよく混ぜたらバニラビーンズを加える。
2. レンジ強で5分ほど加熱する。
3. 出来上がったクリームを冷ます。

[PR]
by mogliettina | 2008-02-26 23:45 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)

料理のコツ

今日仕事帰りに駅の売店で表紙のタイトルが目に入り思わず買ってしまった雑誌、クロワッサン。
「料理のコツは、簡単なことだった。」
c0102268_115539.jpg
私の好きな川津幸子さんなど有名な料理研究家の方のレシピがたくさん載っていておすすめです。
昨日紹介した牛肉のタリアータ(本ではタッリアータ ディ マンゾと紹介されています)も載っていました。 こちらはつけ合せに菜の花を使っているので春らしい一品になってます。

なんだかお料理がしたくなってきました♪

[PR]
by mogliettina | 2008-02-26 23:24 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
仕事帰りにスーパーで箱買いしてきたルッコラ。
c0102268_2224858.jpg
今日の夕食はこのルッコラを使った2品。

最近の私達のお気に入り、ルッコラとニンジンのサラダ♪
c0102268_22231317.jpg
FPでシュレッダーし水にさらしておいたニンジンに手でちぎったルッコラをのせ、スライスしたグリーンオリーブオイルを加えて塩、オリーブオイル、レモン汁で味付けしただけです。 冷蔵庫にあった食材でサラダを作ろうとして生まれたこの組み合わせ。 昨日は更にパルメザンチーズを薄く削ってのせましたがこれがまたおいしかったです☆

そしてもう一品はメインの「牛肉のタリアータ 赤ワインソースパルメザンスライスとルッコラ添え」。 と言えば聞こえがいいですが、先日のバレンタインの日にパルテノペで食べた「蝦夷鹿肉のタリアータ」のパクリです(笑)
c0102268_22353864.jpg
簡単でおいしくて、これは掘り出し物♪ ローストビーフを使えばお肉を事前に焼いておけるしおもてなし料理でも活躍しそうです。

*牛肉のタリアータ 赤ワインソース パルメザンスライスとルッコラ添え

[材料]
牛肉
ルッコラ
パルメザンチーズ
赤ワイン
オリーブオイル
塩、こしょう
レモン
(量はお好みで)

[作り方]
1. 牛肉に塩・こしょうする。
2.ルッコラは洗い葉の部分を摘み取る(茎の部分は苦いので取り除く)
3.フライパンにオリーブオイルを入れ牛肉を焼く。
4.牛肉が焼けたら取り出しスライスしてお皿に載せる。 フライパンにはそのまま赤ワインを注ぎ煮詰める。
5.牛肉の上に赤ワインソースをかけ、ルッコラを散らしチーズスライサーや   ピーラーなどで薄く削ったパルメザンチーズをのせる。
6.食べる直前にレモンを絞る。


今日は更にデザートも♪
昨日も食べましたが土曜日にたくさん焼いておいたタルトレットにハーゲンダッツのクッキー&クリームのアイスをのせたもの。
この組み合わせ、すごくおいしいんです!
c0102268_22482126.jpg

それにしても週末から北風が吹き荒れ寒いですね(>_<)
今朝会社に行ったら「昨日強風で電車が止まっちゃって数時間閉じ込められたよ~!」とスウェーデン人同僚達が言ってました。 電車が止まるくらいの強風ですからね。。 昨日は家にいるつもりでしたが夕方ザックリ割れた爪をリペアする為東京駅まで行ってきたのですが地下鉄でよかった(ホッ)。
風さえなければ暖かいのでしょうが、おかげで仕事後寄り道も出来ず毎日家に直行。 なので最近のブログは料理ネタばかりです。。



 
[PR]
by mogliettina | 2008-02-25 22:57 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
アモが作るパスタの中でもダントツで一番大好きなペスカトーラ。
c0102268_1112063.jpg
渋谷のFOOD SHOWで新鮮な魚介類をたくさん買って昨日のディナーはペスカトーラのパスタです♪
えび、いか、あさり、ムール貝がたっぷり入ったこのペスカトーラ、プチトマトと白ワインで作ったソースがなんとも言えないおいしさ。 こんなパスタが家で食べれてしまうので日本のイタリアンレストランで食べるパスタが以前のようにおいしく感じられなくなってしまうんですよね。。 先日のパルテノペのパスタが久々の大ヒットでした。

食事が9時過ぎだったので6時頃ビールでアペリティーボ。
c0102268_116286.jpg
そしてちょうどスカパーで前から見たかった映画、「ホリデー」が始まり、やっと初めから見ることができました。 やっぱりキャメロンはカワイイ♪ ファッションも素敵で特に部屋での服装なんか、マネしたくなってしまいました。 キャメロンの映画は結構好きで、前回見た「イン ハー シューズ」はコンビニでDVDが1,000円だったので買ってしまいました。 この映画も売ってくれないかな~。 

今日は天気がいいので出掛けるつもりでしたが窓を開けたら強風でものすごい寒さ。 すっかりくじけて二人で家にいることにしました。 昨日も一日家にいてスイーツを作ったり、リモンチェッロとレモン酒を仕込んだり、掃除したり、と家事三昧の一日でした。

それでも暖かい日も増えてきたし、春はもうすぐですね♪

[PR]
by mogliettina | 2008-02-24 11:29 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)

小麦粉買いだめ

話題になっている4月からの30%の小麦粉値上げ。
さっそくパン用の小麦粉をクオカで買いだめし、今日届きました♪
c0102268_15314636.jpg
全部で10キロぐらいあります。

今晩はアモがペスカトーラのパスタを作ると言っていますが、そういえばパスタも買いだめしなければ! 

30%の値上げは痛いです。
これを機にお米を炊いたりビーフンやペーパーライスなんかのお米製品を使った料理も増やすのもいいかもしれないですね。

[PR]
by mogliettina | 2008-02-23 15:41 | ショップ | Trackback | Comments(0)

いちごのババロア

スーパーで2パック780円になっていたので買っておいた大好きないちご。
c0102268_13391512.jpg
このいちごで今朝は2品イチゴスイーツを作りました。
いちごのババロアと先日も作ったいちごのタルトです♡
c0102268_13414332.jpg
ババロアはチーズタルトを作った時に使った生クリームが残っていたので作ってみたのですが思ったよりも手間がかかり作っている途中で少し後悔。。 でも手間をかけた分、とってもおいしく出来上がりました♪ 詳しいレシピはこちら
c0102268_13473875.jpg
使った器は例のグランドハイアット内のフィオレンティーナでマンゴープリンの器として使われているものです。 やっぱりこの器、いいです♪ 

そしてもう一品のいちごのタルト。 今回のいちごは小粒だったのでたくさんのせることが出来ました♪
c0102268_13523691.jpg
アモ大のお気に入りのこのタルト。
食べた瞬間床に転がり「おいしい~~!」とバタバタしていました(^^;) 
こんなに喜んでもらえると作った甲斐がありますね。 
そういえば私、この前カスタードクリームを作ったときに「卵黄」ではなく全卵を入れていたのです。。 なので電子レンジで加熱したら卵白部分がダマダマになって漉したのですが今回はちゃんと卵黄だけにしたので漉す必要はありませんでした。 ダイニングテーブルの上のコンピューターを見ながらキッチンを行ったり来たりして作っているのでついつい間違えちゃうんですよね、、。 
まだいちごが残っているので何かもう一品作れそうです。 
何にしようかな~。 

*いちごのババロア (簡単バージョン)
[材料]
いちご 100g
レモン汁 小さじ1/2
グラニュー糖 55g
粉ゼラチン 3g (水で戻しておく) 
生クリーム 60ml
卵黄 1個
牛乳 110ml

[作り方]
1. いちごのヘタを取りフードプロセッサーに入れてレモン汁を加えたらピューレ状になるまで回す。
2. 小鍋に入れて半量のグラニュー糖(25g)、戻しておいたゼラチンを加え温める。
3. 生クリームは7分立てにし、冷蔵庫に入れておく。
4. 別の小鍋に卵黄、残りのグラニュー糖(30g)を加え白っぽくなるまで泡立て器で混ぜたら牛乳を加えてよく混ぜ火にかけ弱火でとろみがつくまで煮詰める。
5. 火から外して氷水にあてる。粗熱が取れたところで、イチゴのピューレを加えて混ぜ合わせる。さらに、立てておいた生クリームのボウルに加え混ぜ合わせる。
6. 器に入れて冷蔵庫で冷やす。
7. いちごを盛付ける。

[PR]
by mogliettina | 2008-02-23 14:16 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
年始のローマで買ってきたサンタ マリア ノヴェッラ薬局のアルメニアペーパー。 最近リビングの棚の上に一枚置いてみたら帰宅してドアを開けると玄関からもほのかに香っていいんです♡
c0102268_21282638.jpg
強すぎず落ち着く香りでリラックスします。

赤い箱に入っていて買ったばかりの頃は結構香りが強く、日本に持ち帰る時もジップロックを二重にして入れてきました。 そしてそのままベットルームの写真立ての裏の人目につかない所に置いておき(笑)、それでやっとちょうどいい感じに香ってます。
c0102268_21412846.jpg

ところで、来月アモの北京出張に途中から合流して北京に行くことになったのです♪ 観光できるのは2日間だけなので効率よく回れるよう今日ガイドブックを買ってきました。 アモに「北京でコレみたい!!」とパンダの写真を見せると「パンダ!!」 イタリア語でもパンダは「パンダ」だそうです。
北京動物園がホテルの近くにあるみたいなのでパンダ、見れるかな~。
第一目的はもちろん万里の長城!! そして上海で見て大感動した雑技団のパフォーマンスが見たいです。
ホテルは会社指定のところなのですが、空港ピックアップが必要か聞かれ、値段を見ると日本円で約5,000円。 そしてタクシーだと通常12ドル位と書いてあります。 アモがどうしてこんなに値段が違うのか問い合わせたところ「アウディーのA6で迎えにいくので快適ですよ。」とお返事が。
それにしても高くないですか!? 
その話を同僚のスウェーデン人にしたところ、「自分だったら絶対それで行くね。 北京でタクシーに乗っていつもトラブルが起きるから。」
まあ会社に請求できるから、そしたらアウディーでお願いしましょうか。
イタリア以外への海外旅行は去年の4月のサイパン以来なので楽しみです♪

[PR]
by mogliettina | 2008-02-22 22:00 | イタリアングッズ | Trackback | Comments(2)

重病国家?

今朝通勤電車に乗っていた男性が読んでいた雑誌。 表紙に「イタリア」って文字が一瞬見えた気がしたので位置を移動したりして(笑)なんとか表紙の文字を見ると「重病国家 イタリア」と書いてありました。 そして雑誌名を確認するとNewsweek。 会社に着いてHPで検索してみました。
目次に書いてあったのは、「マフィア政治、マザコン経済、ドルチェ国民─空中分解して総選挙を迎えるEUの劣等生に果たして未来はあるのか」。 しかも中吊り広告には「イタリアが変ー政治は大混乱、ナポリはゴミだらけ、景気停滞なのに国民はハッピー」と書いてある。
早速近所の本屋さんに電話して在庫を確認し、仕事後買って来ました。
c0102268_21355580.jpg

確かにイタリアに行くたびに「この国って・・」と思いますが、それでもこんなに書かれると「そんなに悪いところばかりでもないような。。」と何故か弁護したくなってしまう(笑)私でした。 ま、最終的には記事も「イタリアはこの危機を乗り切る可能性が高い。」と締めくくっていますけどね。
がんばれ、イタリア。 
私達がイタリアに住む頃までには復活しておくれ(祈)

[PR]
by mogliettina | 2008-02-21 21:36 | イタリア | Trackback | Comments(0)