イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10組に1組が国際結婚

昨日の世界バリバリ☆バリューは「ダンナ様は外国人!」SP。 東京では10組に1組が国際結婚カップルとの事。 確かに私たちが結婚式を挙げた明治神宮でもここで挙式する10組に1組は相手が外国人ですよ。と言っていた。 しかも私たちが式を挙げた日は私たちの前にもう一組の挙式があってそのカップルも男性は外国人だった。
国際結婚のメリットは「子供がハーフでかわいい」と「海外で生活できる」との事。
私たちは子供がいないので「メリットは何だろう?」と考えてみるとアモと結婚したおかげでたくさんのイタリア人と知り合うことができ、旅行だけでは知りえなかったイタリア人や文化を知ることができ、イタリアのことを知ろうと本を読んだり映画を見たりイタリア語を勉強したりして世界が広がったことかなぁ。
 
昨日は紀香ちゃんの披露宴番組もあって、結婚式前に別れの危機があったとの事。
うちも結婚式2日前に大げんかして「もう結婚式やめよう!」となったから分かる気がする。
家族だけの式でもそうなったくらいだからあんなに大きな披露宴で多忙な二人だったら本当に大変だと思う。 うちの場合、更に挙式後、区役所でもらった婚姻証を大使館に持って行く前にも大げんか。 「入籍なんてしない!」とアポスティーユ(正しい書類と外務省が認めて押すスタンプ)が貼ってある婚姻証をぐちゃぐちゃに丸めてしてしまった。
その後無事仲直りしたものの書類は元には戻らず。。。大使館にはしわくちゃの書類を提出するハメに。

昨日陣内くんが言った言葉が印象的だった。「今日のことは一生忘れません。」
これはアモが式後の両家でのお食事会の締めの挨拶で言った言葉。
昨日の二人の挙式のテレビを見ながら自分達の結婚式の日のことを思い出した。
記憶に残っている今までの人生の中で一番の思い出。

[PR]
by mogliettina | 2007-05-31 22:47 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
先週の日曜日に放送されたテレビ東京のソロモン流。 ゲストはメゾンカイザー代表取締役の木村周一郎さん。 番組内で紹介していたパルメザンチーズのカナッペがあまりにおいしそうでさっそくパルメザンチーズを買ってチャレンジ。 もちろんパンは自宅で焼いた天然酵母のフランスパン、しかも焼きたて! 
c0102268_0175792.jpg
パルメザンチーズ、バジル、オリーブオイルがベストマッチの一品で香りがとっても良くて絶品。

作り方は至ってシンプル。 時間がたって記憶がうる覚えだけどたしかこれであってるはず。
オリーブオイルにバジルの葉を2,3枚入れて30分位漬けておく。 今回はベランダから摘んできたフレッシュバジルを使用。

c0102268_7242914.jpg
フランスパンを薄く切り、その上に薄く削いだパルメザンチーズをのせる。 そして細く切ったバジルの葉をのせたらバジルをつけておいたオリーブオイルをかける。
これはおいしい! ワインとの相性も良さそうだしおしゃれだし、おもてなしにもピッタリ。
外人も好きそう。 さすが、パンのプロがおすすめするだけある!

それにしても、、、最近カメラの調子が悪く右側がグレーになってしまう。。 アモに訴えると「本当に壊れたなら新しいの買おう。」 おっ、ラッキ~! 今のSONYのT1もかなり気に入ってるけど手ぶれ補正がないからブレまくり。 
もうすぐボーナスだし、明日ビックカメラ見に行こうかな~

[PR]
by mogliettina | 2007-05-30 00:33 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
待ちにまった梅の季節♪ 昨日東京ミッドタウンのプレッセで買った梅でさっそく梅シロップ作り。準備するのは梅1キロと氷砂糖1キロ。 
c0102268_2236660.jpg
まずは梅を洗って竹串でへたをとり、よ~く水気をふき取る。 そして梅を冷凍庫に入れて一晩凍らせる。 果実酒用の容器に1/4の凍った梅(250g)と1/4の氷砂糖(250g)を交互に入れるだけ♪ あっという間に完成!(今回は凍らせるのを忘れてしまったけど凍ったほうが早くエキスが抽出されるのです。)
c0102268_22355296.jpg
涼しい場所に置き、一日2回かき混ぜて底の氷砂糖を溶かせば10日ほどして飲み頃。 このシロップを水や炭酸水で薄めて飲むと最高~においしくてアモも大好き。

実は昨日の夜作ろうと思って去年明治屋で買った容器を煮沸するため熱湯を容器に入れた。すっかり忘れていたけどこの容器はプラスチックで、、、お湯を入れた瞬間に「溶けた」。 今日容器を買い直してついに梅シロップ作りが出来た。

気の短い私たち。
きっと10日も待ちきれなくて、全部氷砂糖が溶ける前に飲み始めちゃうんだろうな~

[PR]
by mogliettina | 2007-05-29 22:58 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
日比谷駅で手に取ったL25。 表紙の「イタリア男はなぜモテる?」のタイトルが目に入ってよく見てみるとまるまる一冊イタリア特集
c0102268_22221049.jpg
電車の中で読んでみるとなかなか興味深い記事満載。 写真もたくさんあって、「あ~、あと一ヶ月でイタリアでの夏休みのはずだったのに。。」とちょっと悲しくなる。 (ちょうど今日、7月始めに予約していたフライトを8月中旬に変更したばっかり)

さて、記事について。 「そうそう!!」と思う内容が色々あって結構笑える。
香りが変わってしまうからエスプレッソメーカーを洗剤で洗ってはいけない。→正解
日本では大人になっても母親と暮らす男はマザコンと敬遠されるが家族とを大切にするイタリアではOK。→イタリア人は男女共に30過ぎても実家で暮らしてる人が多い! 家賃が高いから・・と言うけど本当は至れり尽くせりのマンマから離れたくないのでは???
そして「なるほど!」と思ったのが、「人前でハナをすするのはNG」 先日一緒に電車に乗っていると私たちの前にいた女の子が何度も何度もハナをすすっていた。 するとアモが気になって仕方ないらしく「ハナかめばいいのに!」と言っていた。

ところで、一般的にロマンチックと思われているイタリア男だけど我が家のアモは至って普通。とは言えやっぱりイタリア人。 確かに色々な「誉め言葉」や「愛の言葉(?)」は日常的に今でも言う。
そんな中、何で見たか覚えていないけど Ti amo piu' di ieri, meno di domani. (昨日よりも今日、今日よりも明日のほうがもっと愛している意味)というフレーズを見つけた私。 いつもたまにはロマンチックな言葉とか言えと言われてるから「ヨシッ!これでアモを驚かせるゾッ!」と一生懸命暗記して家に帰って「アモ~!」とルンルンしながら先程のフレーズを言ってみた。 すると「えっ、どういうこと!?!?」とアモ。 「ロマンチックでしょ~、Ti amo meno di ieri, piu' di domani.」だよ。と言うと「それって明日より昨日のほうが愛してた」ってことで愛情が低下したって事でしょ。 「・・・」 し~ん。  あああああっ、間違えた! "piu'(=英語でmore)と"meno (=英語でless)" が逆だった!!
(イタリア語が分からない方にはちょっと分かりづらいかな。 ゴメンナサイ!)
慣れないことはしないほうがいいらしい。

このCiao!L25、街で見かけたら読んでみてくださいませ~。 結構楽しいですよ。
(注:リクルートの回し者ではありませんよ~)

[PR]
by mogliettina | 2007-05-28 23:15 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

浪花屋総本店のたいやき

麻布十番と言えば有名なのは浪花屋総本店のたいやき。 買い物ついでに立ち寄るといつも30分~1時間待ちで買えたことがないから今日は気合を入れて事前に電話予約。 そして念願の浪花屋総本店のたいやき♪
c0102268_1942632.jpg
新しくなったお店の前でさっそく袋を開けてあまりの空腹で目もうつろな(笑)アモとたいやき君を頬ばると出来たてのアッツアツ! 外はカリカリで香ばしく、中にはたっぷりのアンコ。  ん~、幸せ♡♡♡
お店は豆源の並びでカフェも併設。
c0102268_19502095.jpg

家に帰ってビールを開けるとアモが「昨日作ってたやつは?」 ぬか漬けのことを言っているらしい。 食べ物のことは本当によく覚えてる。
「まだ出来てないと思うよ。」と言ってみたものの浅漬けでちょっと試してみることにした。
我が家初のぬか漬け野菜のの収穫。 どうやって盛り付けたらいいのか分からない~~
c0102268_19592367.jpg
キュウリ、白菜、ニンジンはちょうどいい感じ。 かぶはちょっと早すぎたかな。 
それにしてもおいしい! アモもバリバリ食べてあっという間に完食。 
また明日に向けて新たに野菜投入。 ぬか床ちゃん、買って大正解♪♪

[PR]
by mogliettina | 2007-05-27 20:04 | ショップ | Trackback | Comments(0)
お友達が買ったらとっても良かったと言っていたので、渋谷の東急で大安のぬか床を2キロ買ってきた。 すでに出来上がっているぬか床は今の時期限定らしく、触ってみるとふっかふか♪
c0102268_054057.jpg
以前ぬか床を作ろうと思って買った野田ホーローのぬか漬け容器を引っ張り出してぬか床ちゃんを入れてみるとピッタリの量。 
今日はきゅうり、かぶ、ニンジン、ベビー白菜を漬けてみる。といっても容器が小さいからほんのちょっとずつ。
c0102268_0572557.jpg
ぬか床ちゃんを手で混ぜながら野菜を入れていく。 
きれいにぬか床ちゃんで覆ったら出来上がり。
c0102268_0591090.jpg
あとは冷蔵庫に入れて2,3日待つのみ。 どんな風になるのかな~、楽しみ♪

漬物はアモも大好き。 今日は麻布十番の「ももたろう」で食事したけど、焼きおにぎりに添えられたしば漬けとたくあんを私よりも先にガリガリと食べてた。
5年前には考えられなかった光景。 おかげで私の食べ分がすっかり減ってしまった。。

[PR]
by mogliettina | 2007-05-26 23:59 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
最近天気のいい週末の日は公園で日焼けしているから小麦色の肌にはなったけど気づくと皮が向けて肌がカサカサ。 ところが愛用しているCreative Scentsationsのボディークリームにヒアルロン酸入りのハッチのハチミツを2滴混ぜて肌に塗るとしっとりスベスベ肌に回復! 朝シャワーを浴びた後このハチミツ入りクリームをたっぷり塗っておくと夜寝るまでしっとり感をキープ。  

Creative Scentsationsのクリームは毎週通っているネイルサロン、「Nail Quick」で購入。普通のお店では2、600円位するけどNail Quickでは2,300円くらいでしかもカードにスタンプを押してくれる。 このクリームは何と言っても香りがとっても良くてアロマ効果抜群!
香りは15種類あって、今使っているのはピーチ&ジンセン。 ピーチのあま~い香りがとってもリラックスできてお気に入り。 最近クリームの使用量が増えてもう少しでなくなりそうだから昨日は新しいクリームを購入。 今回は初挑戦のキューカンバー&アロエ。
c0102268_21445762.jpg
アロエとキュウリって保湿や美白に良さそ~と思ったからだけどこの香りは「さわやかな気分になりたい人に」らしい。 
お店で匂いをかいだら思ってた「青臭い」感じがしなかったから買ってみたけど家に帰って肌にちょっとつけてみると「ん??なんだこの匂い!?!?」 なんかちょっと臭い気が、、、もしかして失敗?? でもしばらく時間がたったら大丈夫そうでホッ。

今までワイルドフラワー&カモミール、シトラス&グリーンティー、ブラックチェリー&ナツメグを買ったけど一番気に入った香りはワイルドフラワー&カモミール。 ところが3本も連続して使用したらちょっと飽きて最近はいろいろ試してる。 シトラス&グリーンティーも夏向きのとっても爽やかな香りでよかった。 色んな香りが楽しめて肌はしっとりで一石二鳥。

[PR]
by mogliettina | 2007-05-25 22:08 | ショップ | Trackback | Comments(0)
この前クッションカバーを作って余った布でペーパーバックの本のブックカバー作りに挑戦。
なかなかいい感じ♪
c0102268_205514.jpg
裏地は家にあった花柄の布を使った差し込み式のカバー。
c0102268_2056714.jpg
ちょっと曲がっているのはご愛嬌。ということで。。
今回は袋縫いのようにして中をひっくり返し、最後はまつり縫いという私的にはちょっと高度な(!)技が必要だったけど、なんとかできた!と思ったら最後に糸を止めた所が本の背からボコッと見えてる。。 ひ~

今回ブックカバーを作ったのは昨日あるモデルさんがブログでブックカバーを作ったと紹介していて、「次はコレだ!」と仕事が終わって家に帰るとミシンを取り出しさっそく製作開始。 
思いたったらすぐ行動。 アモは私のこの行動の速さにいつも感心する。 (半分呆れてる。。)

今読んでいるのはイタリア語のKEN FOLLETT著、”NOTTE SULL'ACQUA”。
黙々と勉強はニガテだから「本を読んでるうちになんとなーく単語を覚えていく」という方法でイタリア語を上達させている。 アモも「本を読み始めてから単語が増えた。」と言っているから成功しているらしい。 分からない単語は前後の文脈から意味を予測して(それがあっているかはハテナマーク)ひとつひとつ辞書で調べないで読んでいく。 とは言えつまらない本だと読んでて嫌になってくるからアモもお気に入りのKEN FOLLETTが多い。 ちょっと問題なのは本の内容が殺人系が多くて怪しい単語ばかり覚えていくことかな(笑) 

[PR]
by mogliettina | 2007-05-24 21:30 | 手づくり | Trackback | Comments(0)
ふらっと立ち寄ったGAMBLE FISHでラップワンピをお買い上げ☆
c0102268_2150419.jpg
白地に黒の幾何学模様でクールな感じ。 柄物はあんまり買わないから「どうかな、、」と思ったけど試着してみると案外いい感じ。 前からアモと街を歩いていてラップワンピを着ている人を見かけると「あーいうの良くない?」と聞いていた。 が、「あれはいいけどアモーレはフラットだから似合わないよ。」との返事。 そ、そうだけどそんなにはっきり言わなくても、、(絶句) でも中にインナー着ればちょっとはカバーできるから大丈夫。

GAMBLE FISHはちょっとギャルチックな感じのお店だけど流行の服とか海外リゾートで着れそうな服とかあって結構好き。 今日のワンピはオフィスでも切れるように落ち着いた感じにしてみたけど、夏にイタリアに行く前にはもうちょっとイタリア人好みの明るい色の服を調達したいな~。 
お店の紙袋もゴールドに黄緑の持ち手、包み紙はショッキングピンクというハデハデさ。でもカワイイ。
c0102268_2223213.jpg
 今日はノベルティーのセンスも頂いちゃった。 
c0102268_2251738.jpg
このセンスの柄と色、プッチ風でとってもお気に入り♪

[PR]
by mogliettina | 2007-05-23 22:10 | ショップ | Trackback(1) | Comments(0)
自分ではどうにもならなかったペンダントライトの取りつけ。 アモが帰ってきて取りつけ完了!
c0102268_1152315.jpg
北欧風な感じのこのライト、壁に掛けてある北欧の布を貼って作ったファブリックパネルにとってもマッチ。

それにしても、このコードを短くする作業、金具を外してコードを切って、周りのビニールをはがして、、ととってもめんどうで絶対自分では出来なかったに違いない。
「自分に出来ないことはない!」と鼻高々のアモ。 

たった今、今朝仕込んでおいた天然酵母のフランスパンが焼きあがった。
アモは寝てしまったので静かなリビングで一人このブログを書いていると、キッチンから「パチッ、パチッ」と音がする。 お~、これが噂のフランスパンのハミング! 
うまく焼けた証♪

[PR]
by mogliettina | 2007-05-22 23:59 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)