イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

カテゴリ:レストラン( 203 )

大みそか

朝もまだ37度の熱があるアモ。
今日のディナーはキャンセルかな・・、と思っていたら午後になって熱が下がったので
夕方慌ててレストランを予約。 
冷えて再び熱が出ないように近場でヒルズのサルバトーレ クオモに決定。 

まずは乾杯のスプマンテ。
そしてアンティパスト。 生ハムとサラミおいし~!
c0102268_9542669.jpg

続いてアモはカプレーゼ(生ハム、モッツアレラ、ルッコラ、トマト)のピザ、そして私はムール貝とあさりのニョッキ。
イタリアではピザもパスタも一人一皿で「取り分け」ってありえないことらしい。なぜならその間に冷めてしまうから。 でもここは日本。 まずピザが来て取り分けのお皿をくれたのでアモのピザをちょっと味見。 このナポリ風ピザ生地のもちもち感。 パルテノペといい勝負!

ピザを食べ終えるとニョッキが2皿に分けて到着。(やっぱりシェアすると思ってたんだ。)
見た目もきれいでしかもおいしい!
しかもピザもそうだったけどちゃんとお皿も温めてあるのでパスタがアツアツでおいしさが倍増。

ここでお腹一杯になってメインはスキップ。
アモはドルチェのパンナコッタ、私は食後酒のリモンチェッロ。
パンナコッタもおいし!
c0102268_106633.jpg

このあと西麻布のクラブに行こうと計画してたけどアモの体調がイマイチなのでここで帰宅。
ケヤキ坂はシーンとして人影もまばら。
c0102268_1073694.jpg

0時になってこの前弟夫婦からもらったシャンパンを開けて乾杯。
今年もいい年になりますように(祈) 
[PR]
by mogliettina | 2006-12-31 00:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
昨日は恵比寿のCardenas Chacoal Grillで会社の忘年会。

白ワインはニュージーランドのクラウディ・ベイ シャルドネ。
すっきりしていてふわっとした香りもとってもいい。
さっそくネットで検索して近所のスーパーでお取り置き。

赤ワインはどこのか忘れたけどピノ ノアール、そして銘柄は忘れたけどNapa Valleyのもの。Napa Valleyのはちょっと甘めだったけどピノはおいしかった!

お食事は冬のコースメニュー。
「仏産フレッシュフォアグラと鴨挽肉を詰めたパイ包みバニラの薫るフォンドヴォーソース」
がとってもおいしくて赤ワインにぴったり。
「ズワイガニとアボカドのサフランクリーム リングイネ」もとってもおいしかったぁ。
でも全体的に量が少なめ。 ワインを楽しむ為なのかな?

今年の夏イタリアで結婚パーティーしたときのコース料理はすごい量だった。
アンティパストにシーフードのサラダ、そしてパスタが来てからリゾット。 
レモンのシャーベットが来て食事終了?と思いきやその後セコンドピアットのヒレステーキが。。
そしてサラダ。 ドルチェがジェラート、そしてケーキ。 更に結婚のお祝いケーキ。。。
恐るべしイタリア人。
でも味は最高においしかった!
お店はローマのCanova。 
特にパスタがとってもおいしくてお奨め。
[PR]
by mogliettina | 2006-12-21 13:12 | レストラン | Trackback

ディナー@パルテノペ

今日は帰国する中国人のお友達とFarewell Dinner。
お気に入りの広尾のパルテノペ
ここのナポリ風ピザは都内で一番!

まずはいつもの通り
水牛のモッツァレラチーズと生ハムの盛合わせ&フォカッチャ。
そしてナポリ風フライの盛合わせ。
メインのピザはマルゲリータにプロッシュート(生ハム)のせ。
そして最後はリモンチェッロ。

うちでは食後酒はミルト ロッソ。
c0102268_23571576.jpg
イタリアに帰ったときに数本持ってくるけど日本でも買えるのかな?
先月イタリア出張だったアモ。
一本だけパッキングしてスーツケースに入れたけど
棚の上に置くとしばらくして底に赤い染み。
拭いても拭いても数日経つと赤い染み。
よーく見ると小さい穴が。。。
来年の夏帰るときは機内持込が厳しくありませんように(祈)
[PR]
by mogliettina | 2006-12-09 00:00 | レストラン | Trackback