イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

カテゴリ:日々の出来事( 633 )

チューリップ20本♪

今日の我が家はとっても華やか。 何故ならばリビングにチューリップが20本!
c0102268_2163890.jpg
表参道にとっても安いお花屋さんがあって最近ここでお花を買ってる。 このチューリップは1束10本入りで500円! IKEAで100円くらいで買った花瓶に入れれば北欧風。
この前買ったFIGARO japonの北欧特集を読んでからちょっと北欧モード。
もともと北欧の雑貨は好きでHOGANASのマグカップやイッタラのグラスを使ってるしボラスコットンの布を買って作ったファブリックパネルを飾ったりしてるけど、この雑誌に紹介されている家でチューリップがいい感じに飾ってあってマネしてみた。 チューリップを見ると「春」って感じがする。
家に飾るのは白いお花が一番好き。 大好きなカサブランカもそうだけど清潔感があってインテリアにもなじみやすい。 

今日12月に注文した屏風の絵が出来上がったとお店から連絡があった。
図は桜。 我が家には一足先に桜が到着しそう♪

[PR]
by mogliettina | 2007-03-09 21:45 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

日本人のしきたり

最近読んでいる本は『日本人のしきたり』
c0102268_13163212.jpg
たまたま立ち寄った本屋の人気ランキング3位だったので買ってみたけどこれがなかなか興味深い。 
昔は外国に憧れて外国のことをいろいろ知りたいと思ったけど、外人と接する機会が増えると日本のことをあまりに知らないことに気づいて最近は日本のことを勉強中。 
この本には日本の年中行事やしきたりの由来などが簡潔に書かれていて「なるほど~」と思うことが多い。 こういう日本の伝統行事やしきたりはこれからもみんなで守っていかないとね。

身近なところだと去年行った結婚式。
式の前の親戚顔合わせで出されてたのは桜湯。 式が4月だったから桜湯が出たのだと思っていたけどこれはお茶が「お茶を濁す」に通じると言うことで敬遠され茶碗の中で桜の葉が開き、見た目も演技もいいということで桜湯が出されるようになったとのこと。 
また、お色直しが(私は披露宴をしなかったのでしてないけど)昔花嫁が実家の家紋をつけた白無垢で婚礼に臨み式後は嫁入り先の家紋をつけた衣装に着替えたことに始まるといわれているとのこと。 更に三三九度がどうしてこの回数行われるのかなどが書かれている。 式前に知っていたらアモやアモの家族に教えてあげれたのに。
式前に桜湯を飲んだものの、式が始まる頃には喉がからからになってしまった私。
三三九度のお酒をごくごく飲んでしまった。。  

今日は仕事後まつげパーマをしに行って目がパッチリ。 ルンルン♪
そして家に帰る途中、無性にピザが食べたくなってテイクアウト。
今日はソーセージとブロッコリーの田舎風ピザ。
c0102268_2138112.jpg

うーん、幸せ!

[PR]
by mogliettina | 2007-03-07 21:45 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
仕事が早めに終わったので六本木ヒルズのAGITOに立ち寄ってきた。
c0102268_22142647.jpg
このショップは洗練された大人の雰囲気が好き。 イタリアの物も結構あって、先日紹介したCampo MarzioのペンやAgronaturaの製品などもあった。 今日はキッチンツールがだーっと陳列されていて「あっ、いい感じのデザインのチーズスライサー!」と思ったらやはりイタリア物だった。

去年放送されたソロモン流で初めてこのAGITOとFrancfrancをオープンさせたのが同じ方だと知った。 スタッフが持ってくる店内に置かれる新商品をかなり厳しくチェックしてたのが印象的だったけど、だからこそ店内は魅力的な商品で溢れているのでしょうね。

お店で先日割ってしまった大のお気に入りのHOGANASのマグカップを発見して即購入。
このマグカップ、スウェーデン人の友人宅に行くと大抵の家にあって、形と色がとっても気に入っていろいろ探してやっと購入したものだったからまた買えて良かった!やっぱり6個ないとね。
c0102268_22504866.jpg
友人はこのシリーズの大きなティーポットを使っていて、これは日本でまだ発見できない。
スウェーデンに行くことがあったら絶対に買いたい!

[PR]
by mogliettina | 2007-03-05 22:56 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
アモと日本の紹介をするブログをイタリア語で書き始めて2ヶ月。 先月からクロアチア人のお友達から教えてもらったフリーのカウンターをつけてみた。 「作ったのがイタリア人だからちゃんと動くかわからないよ~(笑)」と言われたもののこれがなかなか良く出来ている。 どの国からアクセスがあったかや何と言うキーワードでどのサーチエンジンで検索して私達のブログにたどり着いたかなどがレポートで見れる。

検索キーワードで多かったのが、
- Origami: 確かにアモの両親も知ってたし、「折り紙」はイタリアでも有名らしい。
- Tavola giapponese ・Servizio da tavola (日本のテーブルコーディネート):
 先月東京ドームで開催されたテーブルウェアフェスティバルの写真を載せたのがヒット!
- zuppa giapponese ramen (ラーメン):イタリア語でもラーメンはラーメンと発音する?

その他shabu shabu (しゃぶしゃぶ)、padella takoyaki (フライパン たこやき)、foto famiglia imperiale del giappone (日本の皇族の写真)、sake mirin (酒 みりん)、pollo alla giapponese (チキン日本風)などなど。 へえー、こういうものをイタリア人は検索してるんだ。 とっても興味深い。
このレポートをアモに見せると「食べ物関係のものばっかり!」 確かに!
私達は食べ物のことばかり書いている訳ではないのに。 

このブログを書き始めてからアモに「イタリア語が上達した!」と誉められた。 確かに英語の勉強をしてた時、先生に「日記を毎日書くといい。」と言われた気がする。 更に日本の観光名所や文化を紹介するのに日本のことをいろいろ調べたりして学ぶことも多い。 憂鬱なのはあまりに文法の間違いが多すぎてアモに怒られること。 今まで会話は普通に出来てると思ってたけどこんなに間違ってて本当に今まで会話通じていたのか!?
 
[PR]
by mogliettina | 2007-03-01 23:23 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

散歩@青山通り&表参道

天気がよかったのでアモと青山までお散歩。 青山通り沿いのお店を見ながら歩くのは楽しい。ALESSIのショップの前を通るとピンクでコーディネートされていてとってもラブリー。
c0102268_18422270.jpg
そして表参道を歩く。ここでジムに行くアモと分かれて私はラフォーレの貴和製作所にネックレスを作る石を買いに行く。 たくさんあってとっても悩んだけど結局は白いスノークオーツでシンプルなロングネックレスを作るつもり。 久々だけどうまくできるかなー。

今日はこれからうちの会社に海外から出張できている外人たちとディナー。
おいしいイタリアンレストランに連れて行けと言われたらしい。
お腹すいた~!

[PR]
by mogliettina | 2007-02-24 18:47 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
週二回変わる会社のレセプションに置いてあるフラワーアレンジメントはとってもセンスがよくてお花のチェックが会社での楽しみの一つ。

今日のこのお花、色もいいけど花びらの先が変わっていてとてもすてき。
c0102268_0115042.jpg
大好きなお花を見ると心がふっと軽くなる。 いつもは一番大好きなカサブランカを家に飾っているけど今日はいつものお花屋さんに行けなくて、たまたま通りかかった青山フラワーマーケットで目にとまったピンクベージュのカーネーションを中心に選んでみました。 ちょっと丈が短くなっちゃったかな~。 でもソファー前のテーブルに置くにはちょうどいい。
c0102268_0454851.jpg
お花を見たアモは「Che bella!」(きれい!)。 お花を買ってくると必ず気づいてくれるのがちょっと嬉しい。

大好きなお花の写真を残したくて新たにブログ作っちゃいました。
「暮らしに花を、こころにうるおいを」。 こちらもよろしくどうぞ~

[PR]
by mogliettina | 2007-02-23 00:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
昨日の天気予報で午前中は雨との事だったから今日は二人で12時起き。
アモはプレゼン資料作成後髪を切りに出かけ、私はパンを焼き終わって昨日美容院で読んだ雑誌を買いにコンビに。 ミラネーゼファッションの特集を見ていつも思うこと。「ローマでこういうおしゃれな格好の人見たことない。」 やっぱりミラノは違うのかしら。 ローマの街を歩いていても「おっ」と目を引くような人はめったに見ない。 靴だって石畳で歩きにくいからヒールの靴なんて履いて歩けないし。 (それでも私はヒールの靴を履いてよくヒールが石畳に挟まる、、)

だけどサルデニアに行くとちょっと違う。というか、ローマの港からサルデニアに向かう船に乗り込む人たちは既に結構おしゃれ。 それもどちらかというと小さい子供のいる30代位のママのファッションがかっこいい。 決して高い服ではないと思うけどうまく着こなしていてとっても参考になる。 かっこいいママたちはビーチでサングラスにビキニの水着でもとっても目立つ。
私のビーチでの楽しみはかっこいいイタリア人男性探しではなくこの「かっこいいママ探し」。

そして夜になるとおしゃれしてお店やレストランが集まっている港に出掛ける。 ご年配の夫婦も小さい子供を連れた家族も若者たちも夜遅くまで楽しんでる。 日本でこういう場所ってなかなか思い浮かばない。 年を取ってもこうしておしゃれして夫婦で出かける場所があるっていいなと思う。 これは私が思うイタリアのいい所のひとつ。 
ただし遅くまで外にいても翌朝はビーチに行くため早起きしないといけない。 10時にはビーチに到着しないと駐車場に車が入れられないしビーチも場所が空いてないから。 だからバケーション中は毎日8時起き。 ま、ビーチで寝ればいいんだけど。

[PR]
by mogliettina | 2007-02-18 23:06 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

えっ、ジロラモ??

アモが大阪から帰ってきた。 
大阪どうだった?と聞くと電車に乗ってたら女の子二人がアモを見て『ジロラモ』と言って笑ってたとの事。 えっ、ジロラモ? 全く似てないですけど。(絶句)

お願いしておいた551蓬莱の豚まんと焼売をちゃんと買ってきた。
さっそく食べると肉がふわふわでおいしい~! 
c0102268_21384810.jpg
c0102268_2139359.jpg


そして「冷蔵庫にチョコレートが4個入ってたよ。 4個あったから2個食べちゃった!」
えー! それは昨日お友達からもらって、でもアモと一緒に食べようと思って食べずに取っておいたチョコじゃん!! ひどーい(涙) 

今日はとっても天気が良かったのでランチの時間に近くの公園に梅の花を見に行ってきた。
歩くと梅の甘い香りがかすかにする。 ちょうど見ごろでとってもきれい!
c0102268_21563661.jpg

春は一歩一歩近づいてる♪

[PR]
by mogliettina | 2007-02-15 22:04 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
朝起きると青空。 アモが今日何する?と言うので「いろんなチョコレートがタダでたくさん食べれるところ行きたい?」と聞くとアモが目を輝かせる。それは昨日行った「新宿高島屋」。
大のデパ地下好きのアモ。そしてチョコレートが大好き。そんなアモが行かないはずがない。

新宿に着くとまずは三丁目の通りで大道芸をを見ながら散歩。
そして伊勢丹の前に来ると「もしかしたらここにもいっぱいチョコがあるかもよ。」と地下に行ってみる。 しかし! 試食チョコを出してるお店がない。。 さっさと伊勢丹を後にし高島屋に向かう。 するとほとんどのお店が試食チョコをくれる。 ゴディバも他のお店も気前よくくれる。 いろんなタイプのチョコが食べれて大喜びのアモ。
いろいろ吟味した結果、アモが一番おいしかったと購入に至ったのはこちらの小樽のチョコ、LeTAO
c0102268_22311623.jpg
三角の形のこの生チョコはほんのり紅茶の味で香りがとってもいい。

次に気に入ったのは京都の中村藤吉本店の生チョコの抹茶味。
このお店は私も昨日来た時気に入ってミルクチョコ味とほうじ茶の二種類を購入済み。
結局世界各国のいろいろなチョコがあったけど私達が気に入ったのは日本のチョコだった。

ちなみにアモにイタリアのバレンタイン事情を聞いてみた。 ヴァレンタイン発祥のイタリアではカップルで食事に行くとの事。 「男の人が女の人にチョコ渡すんでしょ?」と聞くとそうだと言う。「あとさー、花束も渡すんだよね?」と聞くと「そうだねー。」とアモ。 「じゃ、アモは私にチョコとお花をくれるんだよね? 今までもらった事ないけど。」と聞くと「だってここは日本だから日本式にアモーレが僕にチョコとプレゼントをくれるんだよ!」と力説する。 「アモの妹ちゃんの彼はさー、絶対に大きな花束とプレゼントを渡すよね。 いいな~。」と言うと「そんなの初めの頃だけだよ。」とアモ。 
あーあ、やっぱり相手間違えちゃったかな。

家に帰って食事して食後に早速中村藤吉本店のミルクチョコを食べる。
c0102268_23103955.jpg
やっぱりおいしい♡

昨日仕込んだ天然酵母を使ったライ麦カンパーニュパンの一次発酵がそろそろ終了。
昨日と比べると2倍くらいにふくらんでる! そろそろ作業に入らないと。
うまく焼けますように(祈)

[PR]
by mogliettina | 2007-02-11 23:11 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
家に着いてポストを開けるとローマからの封筒。 差出人のところにはアモの苗字が書いてある。 開けてみるとスペイン広場の絵が書いてあるきれいなカード。
c0102268_22522586.jpg
中を開けてみると、、、うーん、 読めない。。 「Un Caro ... e un ... per i vostri ... auguri.」
Zii... , ....., ...  Ziiは「叔父・叔母」だからアモの親戚からか。 アモと同じ苗字だと可能性は2つ。 (アモのパパは3人兄弟) あっ、 分かった! 去年クリスマスカードを出したからそのお返しにグリーティングカードかな?と勝手に想像してみる。
イタリア人って意外と(?)義理堅い人たちで、カードを送ったりプレゼントを渡したりすると必ずお返しをくれる。 誰か経由でプレゼントをもらったらすぐにお礼の電話をするとか日本人とちょっと似てる。

今日は上司と去年の年始に立てた業務目標に入っていた秘書トレーニングをまだとっていなかったことに気づいて慌てて夕方HPで探し始めた。 すると今夜行われるセミナーを発見して急いで申し込みをして参加してきた。

講師の方がイタリア人の社長に10年ほど就いていたとのことで、奥さんの大和撫子的な行動に日本人と似てるなと思ったと言っていた。 イタリア女性は強そうなイメージだけどアモのママを見てると日本の奥さんのように(それ以上に)家事を一人でこなしてだんなさんであるアモのパパや二人の子供に至れり尽くせり。 アモと一緒にいても常識的な感覚とかは私と似てたりする。 よく結婚する人の条件に「価値観が似てる人」というのが挙がるけどそれってやっぱりとっても大事だなーと結婚してからよく思う。 育った国が違くてもあまり違和感を感じないのは「価値観が似てる」というのが大きい気がする。
[PR]
by mogliettina | 2007-02-07 23:31 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)