イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

カテゴリ:料理&レシピ( 746 )

先週末コストコで買ったモッツアレッラチーズ3パック。
今日は残りの1つを使ってパスタ♪
c0102268_22342836.jpg
[レシピ] (二人分)

材料

裏ごししたトマトソース1カップ
エシャロット 1個 (薄切り)
バジル 2,3葉 (細切り)
モッツアレッラチーズ 1個 (小さく切る)
白ワイン(なければ日本酒) 大さじ1
牛乳(好みで適量)
パスタ (今日はフジッリを使用) 180g
すりおろしたパルメザンチーズ 適量
オリーブオイル 大さじ1


1.フライパンにエシャロットとオリーブオイルを入れしんなりするまで炒めて白ワインを加える。
c0102268_22481875.jpg
 
2.トマトソース、バジルの葉を加えて少し煮詰める。
  牛乳を少し加えると味がマイルドになるのでお好みで牛乳を加えて塩で味を調える。
c0102268_238212.jpg

3. パスタを袋に記載されている茹で時間より2分くらい短く茹でてざるにあける。
   パスタをフライパンに入れモッツアレッラチーズを加えてソースとあえて出来上がり。  
   食べる直前にパルメザンチーズと好みでペペロンチーノ(一味)をふりかける。

トマトソースが好きでなかった私も牛乳を入れたトマトソースは大好き。
アモの家族で牛乳入りが好きなのはパパだけ。ペペロンチーノをかけるのもパパだけ。
そして好きなパスタはリガトーネ。 私も全く同じでいつもアモに「ほんとパパと同じなんだから。」って言われる。 そういうアモは顔がパパと瓜二つ。初めてパパに会ったとき思わず笑ってしまった。(ごめんなさい!) だってあまりに似てて。。
[PR]
by mogliettina | 2007-01-16 23:30 | 料理&レシピ | Trackback(2) | Comments(0)

スップリ

今日はコストコに行ってモッツアレラチーズを3袋買ってきたからこの前たくさん作って冷凍しておいたラグ-(ミートソース)を使ってディナーはスップリ(ライスコロッケ)に挑戦。
アモのママが作ってたのを思い出しながら作ってみた。
c0102268_22403424.jpg
[レシピ] (二人分)

材料
イタリア米 1カップ
ラグー(ミートソース) 適量
パルメザンチーズ(すりおろしたもの) 適量 
モッツアレラチーズ 1/2個 (さいころくらいの大きさに切る)
卵 1/2個 
パン粉 (出来れば細かく砕いたほうがイタリア風。)
サラダ油


1. 鍋にお湯を沸かしお米を茹で、ざるにあげてしばらく置いておく。(水気をとるため)

2. 1のお米にラグー、パルメザンチーズ、塩少々を入れてよく混ぜ合わせ溶いた卵を入れて混ぜたら20分くらい置いておく。
c0102268_2241655.jpg
3. お米を俵型に握り真ん中にモッツアレラチーズを入れパン粉をまぶす。
c0102268_22414518.jpg
4. 中温で揚げる。 揚がったら紙の上などにおいて油をよく切り、少し塩をまぶす。

半分に切ると中のモッツアレラチーズがとろ~んと溶けてる♡
c0102268_22421720.jpg
イタリアではこれが電話に似ていることから(糸電話のこと?)" Suppli al telefono" (スップリの電話)というらしい。

ダイエット中のアモ。 「僕はサラダ食べるからスップリは味見で1個しか食べないよ!」と言ってたものの気づいたら4個食べてたのでした。
[PR]
by mogliettina | 2007-01-08 22:44 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)

ミネストローネ

今日も熱が下がらず一日中寝たきりのアモ。
夜ご飯はアモのリクエストで体が温まるミネストローネ(野菜入りのスープ)

c0102268_2122361.jpg

作り方は簡単。
エシャロットを薄切りし(なければたまねぎをみじん切り)オリーブオイルで少し炒めたら冷凍洋風野菜ミックス(ブロッコリー、アスパラとかが入ってるもの)、マッシュルームを入れて裏ごししたトマト、水、コンソメを1つ入れて煮込むだけ。
c0102268_10423095.jpg

病気のアモはこのままで、元気な私はショートパスタのオレッキエッテを入れる。
お米を入れてリゾットにしてもおいしい。

食べる直前におろしたパルメザンチーズをかけて好みで一味をふれば出来上がり。
パルメザンチーズが溶けてなんとも言えないおいしさ!

イタリア料理でよくトマトのホール缶を使ってるのをみるけどアモのマンマは裏ごししたトマトを使う。 つぶさなくていいし、硬い芯が残ったりしないからこっちのほうが私も好き。値段も一瓶100円から250円くらい。
c0102268_2125338.jpg


明日は大晦日。 アモが回復することを祈って。 
[PR]
by mogliettina | 2006-12-30 21:36 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)

クリスマスイブ

結婚して初めて迎えるクリスマス。
イブの今日は午前中アモはジムへ、私は美容院に行って午後二人で表参道に。
富士鳥居で前から買おうと思ってた桜の屏風を購入。
これから製作して出来上がるのは二ヵ月後。

「今日は食べ過ぎたから明日からダイエットだよ。」と昨日の夜から何度も言っていたアモ。 
なのに朝から「今日のディナー何にする?」ってディナーが気になって仕方ない様子。
昨日はチキンだったから今日はローストビーフに。
c0102268_036134.jpg

[レシピ]

材料
牛もも塊肉 (今日は300gのものを2個使用)
ローリエ
塩、こしょう、サラダ油

ソース
赤ワイン120CC
固形スープの素1個
小麦粉 小さじ2

c0102268_031738.jpg1.肉を常温でしばらく置いておき、キッチンペーパーで拭いてから塩、こしょうし、手で覆いながらすり込む。
フライパンに油を入れ熱してきたら肉を入れて表面に焼き色をつける。

c0102268_04937.jpg2.肉を取り出してアルミホイルの上に置きローリエを上において包み180度のオーブンで15分焼く。
竹串を中央に刺して引き抜き唇にあてて暖かくなるまで少しづつ時間を増やしていく。

c0102268_095577.jpg3.肉を焼いたフライパンに赤ワイン、固形スープの素を入れて煮、ふるった小麦粉を入れてとろみがついたらざるでこす。
肉が焼き上がったら30分くらいホイルに包んだまま室温で置いておく。
薄くスライスして食べる時にスープをかける。

今日は昨日の残りのポテトのピューレを添えてあとはサラダとパン。
そしてワインはキャンティの赤。
デザートは昨日両親から貰ったいちご。 あまおうは甘くておいし~。
食後酒にミルトを飲んで大満足だったアモ。 が、しばらくすると
「あー、甘いもの食べたいなー。 チョコレートとかないの??」
(ないよ、だってあると全部なくなるまで食べちゃうじゃん。。)
「ダイエットでしょ??」って聞くと「だって今日はクリスマスだしぃ。」と言い訳。
結局温めたパネットーネを一切れずつ食べる。
が! しばらくたつとまた「お腹すいちゃったなー。 何かないかなー?」と言い出す始末。
あのお、ダイエットは一体。。。
困った時のグロッグ。(スウェーデンの甘い温めるワイン。」
グロッグが出来てジンジャークッキーを試しに出してみると、
「あっ、ここに置かないで。いっぱい食べちゃうから!」といいつ2つ取って食べる。
ダイエットは明日から。かな?
[PR]
by mogliettina | 2006-12-24 23:46 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
今週は毎日夕食が別々だった私達。
今日は久々にアモの手料理。

アモ風ズッキーニのリゾット

材料 (二人分)
ズッキーニ2本
イタリアのお米(なければ日本米) 1カップ半
コンソメ 2個
水 800-1000cc
サフラン 適量 (なければなしで)
にんにく 1かけ
乾燥赤唐辛子 4本
オリーブオイル 適量
塩 適量
粉パルメザンチーズ

[下準備]
- ズッキーニは縦半分に切って5ミリくらいの厚さに切る。
-小鍋に800ccくらいの水を入れコンソメを二個とサフランを入れて沸し始め、煮立ったら弱火にする。

c0102268_23541591.jpg1.フライパンにオリーブオイルを大さじ2入れ半分に切ったにんにくと赤唐辛子2本を入れ香りがたってきたらにんにくを取り出してズッキーニを入れて炒め塩を振って皿に取り出す。


c0102268_23573511.jpg2.フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ残りのにんにくと赤唐辛子2本を入れ香りがたってきたらにんにくを取り出しお米1カップ半を入れる。オイルと絡めたら煮立てておいたコンソメスープをお米が浸るくらい入れる。 そのままお米がやわらかくなるまで煮ていき、スープが減ったらスープを足す。スープが足りなくなったら小鍋に水を足す。


c0102268_045768.jpg3.お米が食べごろより少し硬い状態になったら1のズッキーニを戻し入れお米と合わせる。
味が薄ければ塩を足してお米が好みの硬さになったら出来上がり。


c0102268_082415.jpg4.お皿に盛ったらたっぶり粉パルメザンチーズをかけて好みで一味をふって食べる。




ズッキーニが大好きな私達。1ヶ月半に一度コストコで2キロまとめ買い。
リゾットは初挑戦だったけどこれがとってもおいしかった!

ポイントはパルメザンチーズ。 クラフトとかの粉チーズでなく
出来ればかたまりのパルメザンチーズを買ってすりおろしたものを使うと
香りがとてもよくっておいしさが倍増。
フードプロセッサー(おろし機能のあるもの)を使えば簡単にできるのでたくさん作って冷凍しておくと便利。

お米は日本米でもできるけどイタリア米のほうが粘りがでなくて断然おいしい。
スーパーで1Kg1200円くらい。

サフランはイタリアで買ってきたもの。
日本では高いけどイタリアではすっごく安かった。
しかも粉状でお湯に溶けてグット。 今回初めて使ったけどまた買って来よっと。
[PR]
by mogliettina | 2006-12-17 00:18 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)

ボンゴレ ロッソ

今日のディナーはボンゴレ ロッソ。

レシピ(2人分)

あさり 300g位 (好みの量)
プチトマト 15個くらい 
にんにく 1かけ
乾燥赤唐辛子 4本
オリーブオイル 大さじ3
白ワイン(なければ酒) 150ml
イタリアンパセリ 3枝 
スパゲッティー 300g
塩 適量

[下準備]
- プチトマトは洗って半分に切る
- にんにくは皮をむいて半分に切る
- パセリは葉の部分を切ってコップに入れてキッチンバサミで刻む

c0102268_0495293.jpg1.小鍋にアサリとワイン(もしくは酒)を入れ中火で殻が開くまで熱し、殻が開いたあさりからお皿に取り出す。全て取り出したら鍋のお酒を網でこしてコップに入れておく。


c0102268_05026.jpg2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ香りが立つまで熱し、にんにくを取り出したら火を少し弱めて1の酒を半分くらい注ぎプチトマトを入れる。


c0102268_0501166.jpg3.トマトがやわらかくなったらつぶしてソースを作り、塩、半分のパセリを入れて少し煮詰めてから1のアサリを入れてソースを絡めたらすぐ火を止める。


c0102268_0501922.jpg4.パスタを記載されているより1分短い時間で茹でる。茹で上がる2分前くらいにフライパンに弱火で火をつける。 パスタが茹で上がったらフライパンに入れて手早くソースと絡める。
*ソースが足りなかったら2の酒の残りを足す。

火を止めて残りのパセリをふりかけお皿に盛る。
お好みで一味唐辛子をかけて食べる。


今日はもう一品、サニーレタス、ニンジン、スライスした青いオリーブのサラダ。
ドレッシングはオリーブオイル、レモン汁、塩をかけただけ。
市販のドレッシングよりずっとおいしい。
イタリアではサラダは最後。もちろん今日もパスタの後で。
[PR]
by mogliettina | 2006-11-26 22:44 | 料理&レシピ | Trackback