イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

カテゴリ:手づくり( 16 )

イケアの布で北欧風に♪

今日は家にずっといたのでこの前イケアで買ってきた布でお裁縫。
まずはバスルームの棚。
今まではキャンバス地にレースを縫い付けてナチュラルな感じ。
c0102268_18285440.jpg
これをイケアの布に変えると北欧風にイメチェン♪
c0102268_18293544.jpg
こうなるとピンクの化粧入れもグリーン系のものにしたほうがいいな~。 明日探しに行って来よう。

そしてキッチン。
この白い棚、実はごみ箱! 薄くて狭いキッチンでも邪魔にならず、物を置くこともできて便利♪ 
なんと言ってもごみ箱っぽくないのがお気に入り。
これを購入してから不燃物、可燃物、ビン、缶ときちんと分別できるようになった。 壁にはイタリアのカレンダーを掛けてます。

この棚の上にも同じ布でマットを製作。
c0102268_18342311.jpg
白いキッチンにぴったり♪ 

布だけで簡単に模様替えが出来て大満足☆

今日はこれからこの前ディナーに来たイタリア人のお友達とアモの昇進祝ディナー。 昨日私の上司が彼直属の部下にアモがGeneral Manager(部長)になるとメールで発表。(そして夫婦で上司が同じに。。) 本当は二人でお祝いディナーをする予定だったけど、友達が「だったら一緒に」となったらしい。 
ちょっとおしゃれなレストランでロマンチックなディナーはまた今度に持ち越し☆ そろそろ仕度しないと。

[PR]
by mogliettina | 2007-08-18 18:45 | 手づくり | Trackback | Comments(2)
先日渋谷のマルナンで買ってきたブルーの花柄がきれいな布。 ふと「レースをつけたらきれいだろうな~」と思ってネットで購入したのは上品なリネンのリボン。 このリボンを淵に縫い付けてロマンチックなテーブルクロスが出来ました♪
c0102268_2141382.jpg
このリネンのレース、ものすごく素敵♡♡♡ 
c0102268_21495243.jpg
なにしろめんどくさがりやの私、もちろん端の折り目も「このぐらい?」と目分量でアイロン。
そのままザザーッと縫って、しかもレースもマチ針一つ抑えにつけてザーっと縫ったら曲がる曲がる。。 でも出来上がってみると愛情ひとしお
c0102268_2145520.jpg
最近ちょっとづつまっすぐに縫えるようになってきた。 でもレース付けは初めての体験。
このテーブルクロスでまたアモとロマンチックなディナーができることでしょう♪

[PR]
by mogliettina | 2007-08-11 21:51 | 手づくり | Trackback | Comments(0)
今日買ったLoveカメラという雑誌に載っていた「簡単!エコバック」。 前からシッピング型のエコバックを作りたかったから早速チャレンジ。
前に買っておいた少し集めの生地を本の図の寸法+縫い代1cmにして線を引いていく。 と、「あれっ、何か寸法がおかしい。。」 結局本とは少し違う寸法で裁断し、縫い代を初挑戦の「ジグザグ縫い」。 針の動きが読めなくて(笑)初めの方はかなり内側に・・そして思いっきり曲がってしまった。 ま、初挑戦だから・・と気を取り直して持ち手の部分を縫うと「んんっ? これどうやって裏返すんだ!?」 考え込む事15分。 アモに聞いても「そういうのアモーレのほうが得意でしょ?」とF1のテレビに釘付けで全く協力する意思はないらしい。
そして自力で何とか解決し、お次は持ち手部分の三つ折り。 
c0102268_1402246.jpg
っていうか小さいし縫いにくいしもう無理!!とここでギブアップ。 
c0102268_1405398.jpg
これ、普通の人には「簡単」なのかなぁ。 今写真を撮って気づいたけどもしかして生地の向きが逆!? 葉っぱが下向きになっている気が。 

この続きはまたそのうち。。。多分。。。

[PR]
by mogliettina | 2007-07-22 23:59 | 手づくり | Trackback | Comments(2)
先日渋谷の生地やさん「マルナン」で買った布でアイロン台のカバーを作製。
c0102268_213155.jpg
今回は夏らしく白地に紺のイカリと水玉のマリン柄で爽やかに。
c0102268_21274817.jpg
アイロン台カバーはすべりのいい布を選ぶのがポイント。 これでアイロンがけも楽しくなるかな♪

裁縫がニガテな私に比べアモのマンマの腕はプロ級。 洋服のサイズ直しなんかもきれいに仕上げる。 そんなマンマ、私たちが京都に行った時に買ってきたお土産用の着物の生地をプレゼントすると来日した時に持ってきてくれたのがこれ!
c0102268_2118162.jpg
花瓶の下なんかに敷くものでリボンの合わせ目もこんなにきれいに仕上がってる。 
c0102268_21201567.jpg
しかも布とリボンの色合いがちゃんと合ってて素敵。 さすがマンマ。

私の母も縫製の仕事をしていたのでミシンがけは得意。 小さい頃は母の作った母とお揃いの洋服を着たりしていた。 ところが、そんな母を持つと怠けるのが娘。 家庭科の宿題も母に頼み工業用ミシンで作られたあまりに上手すぎる作品は先生にもバレバレ。
大人になって「あの時ちゃんと練習していれば・・」と今になって思うのでした。

[PR]
by mogliettina | 2007-06-09 21:31 | 手づくり | Trackback | Comments(0)
この前クッションカバーを作って余った布でペーパーバックの本のブックカバー作りに挑戦。
なかなかいい感じ♪
c0102268_205514.jpg
裏地は家にあった花柄の布を使った差し込み式のカバー。
c0102268_2056714.jpg
ちょっと曲がっているのはご愛嬌。ということで。。
今回は袋縫いのようにして中をひっくり返し、最後はまつり縫いという私的にはちょっと高度な(!)技が必要だったけど、なんとかできた!と思ったら最後に糸を止めた所が本の背からボコッと見えてる。。 ひ~

今回ブックカバーを作ったのは昨日あるモデルさんがブログでブックカバーを作ったと紹介していて、「次はコレだ!」と仕事が終わって家に帰るとミシンを取り出しさっそく製作開始。 
思いたったらすぐ行動。 アモは私のこの行動の速さにいつも感心する。 (半分呆れてる。。)

今読んでいるのはイタリア語のKEN FOLLETT著、”NOTTE SULL'ACQUA”。
黙々と勉強はニガテだから「本を読んでるうちになんとなーく単語を覚えていく」という方法でイタリア語を上達させている。 アモも「本を読み始めてから単語が増えた。」と言っているから成功しているらしい。 分からない単語は前後の文脈から意味を予測して(それがあっているかはハテナマーク)ひとつひとつ辞書で調べないで読んでいく。 とは言えつまらない本だと読んでて嫌になってくるからアモもお気に入りのKEN FOLLETTが多い。 ちょっと問題なのは本の内容が殺人系が多くて怪しい単語ばかり覚えていくことかな(笑) 

[PR]
by mogliettina | 2007-05-24 21:30 | 手づくり | Trackback | Comments(0)
晴天だった今日は自転車で新宿御苑に日に当たりに行ってきた。iPodでイタリアの曲を聴きながらイタリア式にたっぷり日焼け。

家に帰ってからは金曜日に買った布で初めてのクッションカバー作りに挑戦。 本当はテーブルクロスにするつもりだったけど、テーブルの上に置いてみたら長さが足りず。。
しっかりした生地だしクッションカバーにピッタリ!と本を見ながら寸法を測ってミシンでダダダっと縫ったら出来上がり。 もしかして今までに作ったものの中で一番簡単だったかも! 柄もイイ感じで大満足♪
c0102268_20443336.jpg
このミシンはコストコで1万2千円位で買ったブラザーのもの。 どうせ直線縫いしか出来ないし(学生時代から裁縫はとっても苦手)とジーンズが縫えればいい。くらいで機能はあまり重視せずに買ったけど、買って大正解。いろんな物を作って、だんだん裁縫も楽しくなってきた。
今度は何を作ろうかな~

[PR]
by mogliettina | 2007-05-20 20:57 | 手づくり | Trackback | Comments(0)