イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

カテゴリ:天然酵母のパン作り( 8 )

天然酵母のライ麦パン

たった今焼きあがったライ麦パン。
イメージは「葉っぱ」
c0102268_0383617.jpg
この前レバーパテと合わせる為に焼いたライ麦パン。 食べたのは少しだけで残りは保存袋に入れておいた。 私が寝ているとアモが帰宅し、寝ている私に「あのパンおいしいね!」 そして朝起きるとパンが入っていた袋が空っぽ!! えっ、まさか夜中に帰ってきてパン全部食べちゃったの!?
相当気に入ったらしかったので今日再び生地を仕込んでおいた。 焼き立てを食べるのを楽しみにしていたけど今日はあまりに疲れていたらしく、焼きあがるまで待てずに就寝。

今日はもう一種類、バゲットも焼いた。
c0102268_0424192.jpg
これでしばらくの朝食は確保(笑)

それにしても、もう1時近い。 一日ってどうしてこんなに短いの!?
24時間じゃ全然足りない! 明日に備えて早く寝よう。 

[PR]
by mogliettina | 2007-08-27 00:46 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(2)
ハワイに行っていたお友達が今日から会社に戻ってお土産に頂いたLiliko'i Butter。 ハワイではとても人気とのこと。 
これはパッションフルーツ味のバターで私たちが焼いている天然酵母のパンにもピッタリと買ってきてくれた(涙) どうもありがとう!!
c0102268_23319100.jpg


今朝時間がないながらもパン生地をこねておいて良かった♪
帰宅してからバゲットを焼いて焼きたてのパンにちょこっと乗せて試食してみた。 バターと言ってもかなりゆるめのクリーム状でさっぱりしていてフルーツの香りが爽やか☆☆☆ コンフィチュールっぽくておいしい~♡ これ、バゲットにはもちろん合うけどワッフルにも絶対に合う!! 
ところで、最近季節が変わって今までどおりの朝7時頃こねて一次発酵→8時ごろ帰宅して40分生地をねかせてから2次発酵60分というパターンで焼くと過発酵になってしまうみたいで前みたいにうまく焼けない。。 今日は外側は私好みに焼けて満足だけど2個焼いたうちの一つは横が破裂(!)ぎみで見た目がイマイチ。(ま、切っちゃえば分からないけど。。) もう少し発酵時間を減らしてみたりして「夏の焼き方」を模索しないと。

[PR]
by mogliettina | 2007-07-26 23:22 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(0)
朝食が終わるとすぐに「今日の夜ご飯はピザだよ!」と張り切っている我が家のイタリア人。 この前焼いたピザがかなり気に入ったらしい。

本日のピザ、一枚目はエビとズッキーニ。
c0102268_2271079.jpg
そして二枚目がマッシュルームと卵のピザ。 
c0102268_22859.jpg
「卵?」と思ったけど、そこはさすがイタリア人。 とってもピザに合ってる。 両方ともトマトソースとモッツアレラチーズがベースのピザ、とってもおいしい♪♪♪
自宅でこれだけのピザができちゃうと、外で食べる機会がますます減っちゃうなー。 ローマに暮らすことになったらこの前テレビで見た高木沙耶さんの千葉のお家みたいにベランダにピザ釜作りたい!! 

今日は朝から雨だったからのんびり家で過ごしていると嵐山吉兆の総料理長のドキュメンタリー番組が放送されていた。 彼の作る料理は料理ではなくもう芸術! 日本料理ってやっぱりすごいな~。 その後渋谷のFOOD SHOWにお買い物に行くと鮎が! 番組内で鮎料理を見たばかりだったから思わず買ってしまった。 でもやっぱり彼のお父さんが言っていたように「鮎は塩焼きが一番。」 今日はピザでお腹一杯で食べれなかったけど、明日は鮎の塩焼きが楽しみ。

[PR]
by mogliettina | 2007-07-14 22:17 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(0)
昨日は我が家のイタリア人が「夜ごはんはピザが食べたいな~」と言い出し、ピザ作りに初挑戦。 予想以上の出来栄えに二人で感動~
c0102268_2091338.jpg
トマトソース、モッツアレラチーズ、バジルでマルゲリータのピザにプロッシュート(生ハム)のせ。 端っこもちゃんと膨らんでナポリピザ風♪ さすが、ホシノ天然酵母。

朝生地を仕込んだ時いつものフランスパンより全然固くて「大丈夫かな、、」と心配だったけど1次発酵が終わるといい感じに膨らんで、生地も柔らかくなって一安心。
端が厚くなるように生地を手で伸ばすとピザっぽい!
c0102268_2013360.jpg
2次発酵が終わったら作っておいたトマトソース、モッツアレラチーズ、バジルを乗せてピザ完成。
c0102268_20141031.jpg
あとはオーブンで15分くらい焼いたら出来上がり。
c0102268_20314319.jpg
実は生地を伸ばす段階で私が地道に手で伸ばしていると「棒で広げないとダメだよ!」と主張するアモ。 「でもそうすると端が厚くならないよ、、」と言ってみたものの全く納得しない。
生地は2枚分あったから仕方なく1枚はアモが棒で、もう一枚は私が手で伸ばすことにした。
しかし結果は、、やっぱり私のほうがおいしかった。。 アモのは端が薄かったから焼きあがると固くなって乾パンチック。。 「ほらね、だから言ったじゃん。」 こちらがアモ作のピザ。 でも固かったのは端っこだけで他の部分は私のと同じくおいしかったけどね☆
c0102268_2020181.jpg
ホントに頑固なんだから。 でもこれで次回からは私の言うことを聞くようになるだろう。(願)
 

[PR]
by mogliettina | 2007-06-25 20:33 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(0)
最近渋谷のタイムレスコンフォートで購入したビタントニオのバラエティーサンドメーカー。
これ一台でワッフル、ホットサンド、ミニ鯛焼きができる優れもの。
今日の朝食の為に昨日の夜天然酵母でワッフル生地を準備。
増沢恵子さんの「天然酵母でつくるお菓子」に載っていたとおりに準備してホットカーペットの上に一晩置いておく。 朝起きて見てみると、倍くらいに膨らんでいる!
c0102268_153954.jpg
50gの生地をを丸くワッフル型の上に置き、ふたを閉めて4、5分。
c0102268_1550224.jpg
途中何度か開けて焼き具合をチェック。 ヨシ、いい感じの焼き色!
c0102268_15512982.jpg
初めてでも簡単に出来た。

アモを驚かせようと寝ている間にせっせと焼く。 出来上がって「アモ~、コラツィオーネ!」(←イタリア語で朝ご飯の意味)と叫んで起こすとテーブルの上には焼きたてのワッフル。
c0102268_15534873.jpg
12枚焼いたから2回分の朝食・・と思ったら気づくと全部食べ終えていた。
外はカリッと中はふわふわ。 天然酵母を使っているけどいつもの「もちもち」よりは「ふわふわ」って感じ。 今日は先日買ったRomi-Unieのレモンミルクのコンフィチュールとヌテラのチョコペーストをつけて食べてみたらとってもおいしい。 アモはいつも通りアイスカフェラテに浸して食べる。 すごい充実の朝食。 また作ろ~ 

* 昨日買ったHACCIのハチミツ、昨日の夜乳液に1滴混ぜてみた。 手に肌が吸い付く感じにしっとりでベタベタ感はなくてかなりいい感じ。

[PR]
by mogliettina | 2007-04-28 16:03 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(0)

今日も夜中にパンを焼く

最近は平野由紀子さんの『天然酵母のおいしいパン』に載っているシンプルなバゲットがお気に入りで3日に一度は焼いている。 本日の焼き上がりはこんな感じになりました。 
c0102268_0221846.jpg
苦手だったクープ入れもなんとか克服。 でももしかして前回のほうがきれいに出来てた? 同じように作っても毎回微妙に生地の状態が違うらしく焼いてる間はいつもドキドキ。
c0102268_0364899.jpg
それにしてもパンを焼いている間に部屋に漂ってくる香りはなんでこんなに人を幸せな気分にさせてくれるんだろう。 アモなんてほーんと幸せそうな顔するもんね。そして焼き上がるやいなや大好きな端っこをパクッと食べる。

今日はお友達から教えてもらった柚子りんごも作ってみました。
とってもきれいな黄金色でプルンプルンしてる。 柚子とレモンがりんごにマッチ。 
c0102268_0275981.jpg
今日は夕方六本木のTSUTAYAの本屋さんに行ってきた。 ここは料理本が豊富だし、おしゃれな本がたくさんあって楽しい。
今日は辻口博啓さんの『情熱のコンフィチュール』というジャムのレシピ本と『ナチュラルガーデニング』の二冊を購入。 自分で焼いたバゲットに自分で作ったコンフィチュールをつけて食べれるってなんて贅沢♪

[PR]
by mogliettina | 2007-03-04 00:00 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(0)

天然酵母の豆パン

金曜日にクオカで買った鹿の子大納言で田辺由布子さんの本に載っていた豆パンを焼いてみた。 いい感じに色もついて大成功。 生地に砂糖を入れていないけど豆の甘味で十分甘い。 外はぱりっと、中はもちもち。
c0102268_22303684.jpg
欧米人は「甘く煮た豆」がどうも苦手らしいけど最近は甘く煮た豆も食べるようになったアモ。 この豆パンも喜んで食べていた。 

同じく田辺さんの本に載っていたりんごとブルーベリーのジャムも作ってみた。
「りんごを粗みじんに切り・・・」と書いてあったけどどのくらいの大きさかいまいち分からず、食感が残るようにちょっと大きめに・・と思ったらジャムにはちょっと大きすぎた模様。
でもこうしてピンに入れればそれなりにジャムっぽい!?
c0102268_2151323.jpg
もしかしてヨーグルトに入れたらおいしいかも!と思ってうちで作っているカスピ海ヨーグルトに入れてみた。 いつもはお砂糖を入れないと食べれないヨーグルトもジャムが入るとおいしい♪ さらにヨーグルトの酸味と相性がよくて砂糖を入れていない分ヨーグルトのおいしさが感じられる。 朝ジャムが入った鍋を見て「アモーレ~、何このモンスター!!」と大騒ぎしたアモも「おいしい!」
よかった!

[PR]
by mogliettina | 2007-02-25 22:32 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(0)

イタリアとパン

久々にイタリアのアモのママと電話で会話。 と言っても同じ日本にいる自分の母親よりアモのママと話してる気が、、。 「便りがないのは元気な知らせ」という考えの家庭で育った私にはとても理解できないほどアモの家族は電話し合う。 そしてたまに私も電話に出ることに。 今日は会社を一緒に出たので帰り道にアモがママに電話。 昨日アモが電話したときに私がパン作りを始めたことは報告済みなので会話はパンのことに。 天然酵母はイタリア語で「Lievito naturale(リエーヴィト ナトゥラーレ)」。 パンは「Pane(パーネ)」。 味はおいしいけどまだ見た目がイマイチで、、とか話しているうちに家に到着。 ママに「パン作りする?」と聞くと「イタリアのパンはおいしいからお店で買う。」との事。ま、確かに作るのは時間かかるしね。 でも一度ママに私の焼きたてのパンを食べさせてあげたいなー。 それにはもうちょっと上達しなければ。

昨日作ったパンはこんな感じの仕上がり。
c0102268_2319404.jpg
塩を入れ忘れて一次発酵後に生地がアメーバーのようにベトベトになったりして格闘したけど、これでもマシになったほう。(3本目のバゲット) まだ写真を出せるレベルではないけど後々「初めはこんなだったけど、、」と上達を確認できるように記録に残すことに。

イタリアではパンをよく食べる。
プロッシュート(生ハム)やサラミを食べるときにはパンがなければならない(!)し、ブルスケッタにもおいしいパンは必需。 ビーチに行くときはパンの間にチーズやサラミをはさんだパニーノをランチに持っていく。 これがとってもおいしい!

さっ、頑張るぞ!

[PR]
by mogliettina | 2007-02-19 23:45 | 天然酵母のパン作り | Trackback | Comments(0)