イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

いなだづくし

渋谷のFOOD SHOWで買ってきた2尾580円のいなだ。
c0102268_20274743.jpg
27cmのお皿に乗せて、はみ出すほどの大きさです。
もうお気づきでしょうか、このいなだを2人で食べるのですよ。。

いくらアモが大食いでも(笑)、絶対に食べきれないであろう立派ないなだ。
しかも塩焼きだけでは飽きそう、と出来上がったのは3品。

いなだ大根。
c0102268_20325318.jpg
「いなだ」はぶりの若魚。 なのでキッコーマンのHPでブリのレシピを検索し、ブリ大根のレシピで作ってみました。 
初めて作ったのですがおいしくできました♪

いなだの照り焼き。
c0102268_20403992.jpg
こちらもキッコーマンのレシピで作ったのですが私はもうちょっと甘めのほうが好きかな~。 
アモはこれが一番だったようです。 (私はいなだ大根)

いなだの塩焼き。
c0102268_2042194.jpg
丸ごとだと魚グリルに入りきらないのでオーブン焼きにしました。
イタリアではこうして魚を皮から外してお皿に取るので今日もアモが骨を全て取り除き、食べやすいです。

それでも味は変わってもいなだはいなだ。
他にもサラダやパニーニで使ったIKEAのサーモンマリネもあったので
大量の夕食。
最後に出来上がった塩焼きはやはり食べきれず、明日パスタにすることにしました。

あ~、苦しい。。

[PR]
by mogliettina | 2008-09-07 20:59 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/9654273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。