イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

ズッキーニのフリッタータ

バケーションから戻って来たのでさっそくコストコに行ってきました。
週末の場合、日曜日よりも土曜日、時間も早いほうが渋滞が少ない気がするので頑張って早起き。
結局幕張駅に着いたのは正午すぎになってしまいましたがバスもちゃんと時間通りに来たので正解でした♪
店内はいつになくガラガラ。よく考えたらお盆休みが始まってましたね~。

久しぶりのコストコなので買わなければならない物がたくさん。
今回は野菜が安かったので大量買い。

今日はズッキーニ3本、トマト2個、ゴーヤ1本、だだちゃ豆、ヨーグルト9個、
キリクリームチーズ2箱、イタリアワインを5本を手荷物で持ち帰り。 (重かった!)

そんなコストコ野菜を使って夕食はアモのリクエストでマンマに教えて貰ったズッキーニのフリッタータ(イタリア語の名前です)とゴーヤチャンプルー、
クリームチーズのバジルしょうゆ、サラダです。
わが家のフライパンは28センチの深さがある物なので卵2個で作るのには向かないのですが、なんとかアモが作成。
c0102268_051535.jpg
ちょっとズッキーニが多過ぎでしたがちゃんと味もおいしく出来ていました^^
気付いたらフリッタータもゴーヤも卵料理でしたね。

先程世界不思議発見のサルデーニャの放送を見ました♪
私達の家は冒頭に紹介されていたスメラルダ海岸の近く(最近スメラルダ海岸エリアが広がりつつあり
私達の家の辺りも無理矢理スメラルダ海岸エリアに含めて不動産が高騰しているそうです)なので
スメラルダ海岸しか見た事がなかったのですが、内陸部は全く様子が違って驚きました。
遺産なんかもあるんですね、興味深かったです!

「サルデーニャは魚が豊富」と紹介されていましたが「サルデーニャでは新鮮な魚はなかなか買えない。」と言われて魚を食べるのはレストランのみ。
なので紹介されていた市場を見て「こんなにあるよ! これからはここに買いに行こう!」とアモに言ったら、
「ここ、うちから300キロ位離れてるよ。」との冷たい返事。。
「ビーチだけじゃなくて今度は遺跡も見に行こうよ!」と言っても
「そんな古い街なんていいよ。スメラルダだけで十分。」と本を持って寝室に行ってしまいました(>_<)
そして番組が終わって部屋に様子を見に行くと、本を片手に寝てました。。

今回は帰りのフライトが夜だったので、ほぼ満席でしたが再び7~8時間寝てました。
家に到着してまた夜でしたがローマでの日々が帰国日を勘違いしていた事もあって大忙し。 かなり疲労していたので再び眠ることが出来て時差ボケはなんとか回避できました。ホッ。

*ズッキーニのフリッタータ

[材料]

卵2個
ズッキーニ1本(今回は2本弱)
粉パルメザンチーズ 小さじ1
塩 少々
オリーブオイル

[作り方]
1. ズッキーニを縦半分に切り半月切りにしたものをフライパンに入れ、オリーブオイルで炒める。
2.ズッキーニが炒めまったらを卵を溶いてパルメザンチーズ、塩を加えたものをフライパンに流し入れる。
3. フライパンを上下に揺らしながら表面が乾いてくるまで待ち、フリッタータが乗るくらいの大きさのお皿をフライパンに当てながらフリッタータの表面が下になるようにしてお皿の上に乗せる。
3. お皿の上のフリッタータを表面だった部分を下にしてフライパンに戻し反対側を焼く。
4. これを2、3回繰り返し表面にきれいな焼き色がついたら出来上がり。

[PR]
by mogliettina | 2008-08-09 23:54 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/9412000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。