イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

和食でおもてなし♪

アモと出会うまでは全く料理をしなかった私。。 
イタリアンはアモから習いおもてなし料理もだいぶ慣れましたが、和食のおもてなしはめったにしないので緊張します。
和食器もまだあまり揃っていないので手持ちのものを総動員です。
c0102268_1433555.jpg
友達は「この折敷買いたいからどこで買ったか教えて!」と言ってました。 同じイタリア男性でもアモはあまり興味がなく、いつも「またこんなの買って!」と怒りますが。。  
でもこの折敷は気に入ったみたいです。
傷がつきやすいのが難点ですが美しいので私もあと2枚買いたいです♪
c0102268_14241.jpg

今回はお友達の彼女がまだ和食にあまり慣れていないこともあって(助かった。。)和洋混ぜてみました。
前回食事した時に「新宿で食べた天ぷらがおいしかった!」と言っていたので簡単に作れるかき揚げも入れました。 
天ぷら粉はお酒を切らした為水と半々で溶いたのでいつもよりサクッとしませんでしたが、、それでもやはり一番人気でした!
天ぷらは周りのイタリア人みんなが絶賛するのでイタリア人受けする和食のようです(笑)

今日のおもてなしメニュー♪

*生春巻き
*そら豆とアスパラのパルメザンチーズ和え
*海老と玉ねぎのかき揚げ
*たこのカルパッチョ
*シーフードの広島風お好み焼き &豚肉のお好み焼き
*いちごのタルト

c0102268_1452268.jpg

c0102268_1454096.jpg
春巻き用に今回初めて焼豚を自宅で作ってみました。 電子レンジを使えば簡単です。
そして驚くほどおいしくできました☆ 
豚肉は安いし(今回は明治屋で1200円位)チャーハンに入れたりもできて便利ですね♪

*簡単電子レンジ焼豚の作り方

[材料]
豚肩ロース 400~500G (今回は既に糸で巻かれた焼豚用のもの450gを使用。)
味噌 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
ごま油 小さじ1

[作り方]
1. 耐熱容器に味噌、しょうゆ、みりん、酒、ごま油を入れて混ぜ肩ロースを3時間~一晩漬ける。
2. 1の耐熱容器に同じくらいの大きさの別の耐熱容器をかぶせてふたをし、レンジ強(600W)で10分~15分加熱する。

そして天つゆも作ってみました。 市販のつゆを買っても使い切れず捨てることが多いんです。
いつも家にある材料できるし今度からは家で作ろうと思います。

天つゆ 4人分

[材料]
酒 50cc
みりん 50cc~80cc(お好みで)
しょう油 50cc
水 200cc
削りかつお 1つかみ

[作り方]
1. 鍋に酒、みりん、しょう油、水を入れ、煮立ったら削りかつおを入れて火を止める。
2. 2~3分置いてからこす

今日も楽しい時間を過ごしました。 食べ物も喜んでもらえて良かったです(ホッ)
もともと人を家に呼ぶのは二人とも好きなのですが、「部屋がきれいになるからたまに人を呼ぶといいね~!」とアモ。
アモがしたのはフローリング磨きとお皿洗いだけですが。。
ま、確かにいいですけどね。 人を家に呼ぶのは^^

[PR]
by mogliettina | 2008-04-10 01:46 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/8629061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。