イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

いちごのババロア

スーパーで2パック780円になっていたので買っておいた大好きないちご。
c0102268_13391512.jpg
このいちごで今朝は2品イチゴスイーツを作りました。
いちごのババロアと先日も作ったいちごのタルトです♡
c0102268_13414332.jpg
ババロアはチーズタルトを作った時に使った生クリームが残っていたので作ってみたのですが思ったよりも手間がかかり作っている途中で少し後悔。。 でも手間をかけた分、とってもおいしく出来上がりました♪ 詳しいレシピはこちら
c0102268_13473875.jpg
使った器は例のグランドハイアット内のフィオレンティーナでマンゴープリンの器として使われているものです。 やっぱりこの器、いいです♪ 

そしてもう一品のいちごのタルト。 今回のいちごは小粒だったのでたくさんのせることが出来ました♪
c0102268_13523691.jpg
アモ大のお気に入りのこのタルト。
食べた瞬間床に転がり「おいしい~~!」とバタバタしていました(^^;) 
こんなに喜んでもらえると作った甲斐がありますね。 
そういえば私、この前カスタードクリームを作ったときに「卵黄」ではなく全卵を入れていたのです。。 なので電子レンジで加熱したら卵白部分がダマダマになって漉したのですが今回はちゃんと卵黄だけにしたので漉す必要はありませんでした。 ダイニングテーブルの上のコンピューターを見ながらキッチンを行ったり来たりして作っているのでついつい間違えちゃうんですよね、、。 
まだいちごが残っているので何かもう一品作れそうです。 
何にしようかな~。 

*いちごのババロア (簡単バージョン)
[材料]
いちご 100g
レモン汁 小さじ1/2
グラニュー糖 55g
粉ゼラチン 3g (水で戻しておく) 
生クリーム 60ml
卵黄 1個
牛乳 110ml

[作り方]
1. いちごのヘタを取りフードプロセッサーに入れてレモン汁を加えたらピューレ状になるまで回す。
2. 小鍋に入れて半量のグラニュー糖(25g)、戻しておいたゼラチンを加え温める。
3. 生クリームは7分立てにし、冷蔵庫に入れておく。
4. 別の小鍋に卵黄、残りのグラニュー糖(30g)を加え白っぽくなるまで泡立て器で混ぜたら牛乳を加えてよく混ぜ火にかけ弱火でとろみがつくまで煮詰める。
5. 火から外して氷水にあてる。粗熱が取れたところで、イチゴのピューレを加えて混ぜ合わせる。さらに、立てておいた生クリームのボウルに加え混ぜ合わせる。
6. 器に入れて冷蔵庫で冷やす。
7. いちごを盛付ける。

[PR]
by mogliettina | 2008-02-23 14:16 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/8299118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。