イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

パンナコッタ プラムの赤ワイン煮添え

前回プレッセに行った時に取ってきた「パンナコッタ プラムの赤ワイン煮添え」のレシピ。 やっと材料が揃ったので作ってみました。
c0102268_8191711.jpg
パンナはイタリア語で「生クリーム」、コッタは「料理した」の意味。 生クリームの味が濃厚でおいしいです。 赤ワイン煮のプラムが大人の味♪

*パンナコッタ プラムの赤ワイン煮添えの作り方
[材料]
牛乳 300ml
生クリーム 200ml
バニラエッセンス
砂糖 50g
粉ゼラチン 5g (水50ccを加えてふやかしておく)
ドライプルーン 12個
赤ワイン 100ml
はちみつ 大さじ1
(あれば)ミント 適量

[作り方]
1. 牛乳と砂糖を入れ、沸騰直前まで温めふやかしておいたゼラチンを加えて煮溶かす。
2. 火からおろして生クリーム、バニラエッセンスを加えボウルに移し、氷水にあててよく冷やしてから型に入れる。
3. 赤ワイン、はちみつを小鍋に入れて煮立て、ドライプルーンを加えて煮汁が1/3になるまで弱火で煮詰める。
4. 冷えたパンナコッタの上にプルーンをのせ、あればミントの葉を飾る。

[PR]
by mogliettina | 2007-12-18 23:12 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/7765020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。