イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

クリスマスキャンドルアレンジメント

前回クリスマスツリー作りで余った枝を使ってキャンドルアレンジメントを作ってみました。 部屋に置く花は白が好きなので、白いバラを使ってホワイトクリスマスのイメージです♪
c0102268_2165284.jpg
上から見るとこんな感じ。
c0102268_2184874.jpg
鉢は家にあったIKEAで50円くらいだったものを使ったのですが思っていたよりも大き目のアレンジメントができました。 でもキャンドルが太めなのでバランスはちょうど良かったようです。
今は赤と白のソファーカバーに合わせて去年のクリスマス後のIKEAのセールで買った赤いキャンドルホルダーを両脇に置いて統一感を出してみました。
c0102268_21125894.jpg

昨日出掛けていたときになんとなく気分が悪いな~と思っていたら熱が37.8度もありました。 これはどう考えてもアモの風邪が移ったとしか思えない。 「だからあんなに近寄るなって言ったのに!」と怒ると「僕の、、せいだよね、、」と少しは反省したらしい。 夜ご飯を作ってくれましたが二人なのにアジの干物を4枚も焼き、、結局私は一口食べて吐き気がして食べられず。 それでも「何か食べないと。」とコンビニにヨーグルトやらを買いに行ってくれた。 が、ここでもまたして何故か「むき栗」を買ってきた。
病気でご飯が食べれないと何故か「むき栗」を買ってくる我が家のイタリア人。 「これ食べてエネルギーを摂らないと」って言うけど、どうしても食べる気にならない! イタリアでは病気のときに栗を食べるのでしょうか。 謎です。

[PR]
by mogliettina | 2007-12-10 21:27 | フラワー&ガーデニング | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/7688987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆうこ at 2007-12-11 06:40 x
Mogliettaさん、風邪のほうは大丈夫ですか?
病気の時に食べる物って国によっていろいろ違うみたいですね。
ドイツでは風邪やら下痢やらとたいていの病気の時に食べる物というとブレツェルがあります。おかゆとかうどんなんかと違って、スルッと喉を通らないんで、「こんなもの?」と最初は疑問でしたけど、どうもブレツェルについている塩がいいらしいのです。水分欲しがるからって理由で。
それから、ドイツでは37、5度以上ではないと熱とはみなされないんですよ!子供がいつもより熱っぽいのに、「あ、これは熱とはいわないよ」と医者は相手にしてくれません(涙)
ドイツ流に言っても(笑)、Mogliettaさんは立派に熱がある訳ですから、暖かくして休養を取って、風邪治してくださいね。お大事に。
Commented by かおりん at 2007-12-11 15:34 x
え~むき栗?と思いますよねぇ、日本人なら(笑)
しかもアジの干物をやくイタリアンって・・・不思議な感じです。
あたしも風邪をずうっとひいていてなかなかなおらなくてすごい困ってるんです。微熱気味だし・・・。仕事してないと気がゆるんでるのか風邪もなかなかなおらないと実感してます。
お大事に~~
Commented by mogliettina at 2007-12-11 21:50
皆さんご心配ありがとうございます~。 今回は一晩熱が出ただけで治まりました。 が、上司が体調悪いと言ってるのにアレコレこき使うのでまだ具合が悪いフリしてます(笑) でも今本当に風邪引いている人が多くて電車でも会社でもみんなゴホゴホ言ってます。 かおりんさんもお大事に! 
アモに「ドイツではブレツェル食べるらしいよ。」と言ったら「え~、それは無理だよ。」と言ってました(笑) 病気にはやっぱりおかゆかうどんですよね~! こういう時に国籍の違いを痛感します。 (ちなみに私が食べなかったのでアモは4枚のアジの干物を完食したそうです。。)
アモは37度の熱でもう今にも死にそうなリアクション(笑)なのでイタリアでは37度は熱とみなされているようです。
ですが、私が39度の熱で4日ほどうなされた時にお医者さんが家に来ましたが薬一つくれずに帰って行きました。 薬を異常に処方する日本もどうかと思うけど何もくれないと「何しに来たんだろ」とガッカリ。 当時イタリア語がほとんど話せなかったので、会話に体力使って余計具合悪くなりました(笑)