イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

パリ土産のFAUCHONのミルクジャム

パパが倒れてから3週間ローマのお家に戻っていたアモ。
今朝帰国しました。 アモに会うのは5日ぶり(涙)

今回アモは夜出発できたエールフランスでパリ経由でローマに行ったので帰りもパリ経由。 「空港でパリのお土産買ってきてね!!」と言うと「フランスなんかにお金は払わない!」と言っていたアモでしたが「せっかくパリに行くんだから。」と説得し、買ってきたのはこのFAUCHONのミルクジャム。
c0102268_212334100.jpg
「フランスなんてヴィトンとかエルメスとかシャネルとか、いっぱい買うものあるじゃん!」と言うと「そんな高いもの時間のない時に買えない!」 まあ、一応彼なりに私がパンを焼くから、、と考えてこのジャムを選んだ様子。 確かにかなり嬉しいけど♪
そしてゴディバのポケットチョコ。
c0102268_21262141.jpg
ゴディバはベルギーだけど、、まあ気づかなかったことに(笑)

ローマにいたとき「日本に帰って一番初めに食べたいものは何?」と聞くと「寿司!」といっていたアモ。 今日の夜はお寿司屋さんに行きたいと言っていたけど結局帰って来たらいつも通り「野菜が食べたい。」
そして髪を切りに行った帰りに99円ショップで買い物をしたアモが買ってきたのは「ごぼうとニンジン」。 という訳で、アモのリクエストで、、、
c0102268_21311961.jpg
キンピラです。 変な外人ですね~(笑)

昨日焼いておいたチョコレートケーキ、「おかえり」と書いた紙と一緒にテーブルの上に置いて会社に行くと家に着いたアモから「チョコレートケーキありがとう!!」と電話。 家に着いてすぐに食べたらしい。 
良かった、喜んでもらえて♪

[PR]
by mogliettina | 2007-10-31 21:39 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/7304147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by usako☆ at 2007-10-31 23:41 x
なんだか心温まりました。アモさんの喜ぶ顔を想像しながら焼いた愛情たっぷりのチョコレートケーキ。帰国後すぐに愛妻の手作りの味を噛み締めることができてホッとしたアモさんからの『ありがとう』の電話。何気ないけどとても温かいですね。私もそんな家庭を築けたらいいな・・・。(ちなみに私は、最近20代後半に突入して結婚に憧れを感じはじめた独身女です♪)
Commented by mogliettina at 2007-11-01 21:09
そう言って頂けると嬉しいです。きっと長旅で疲れれるから、家に着いて大好きな甘いものでもあれば嬉しいかな?と思ったら思いのほか好評で「今度いつ作ってくれるの?」 こうやって反応があると作った甲斐がありますよね。 夫婦でも感謝の気持ちを表すことは大事ですね♪
あとは我慢と忍耐(笑)、そして思いやりでしょうか。