イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

イタリア特集の別冊付録付きで、つい

昨日コンビニで雑誌を物色していると「Oggi」の別冊付録がミラノ&ローマの特集。 で、つい買ってしまいました。
c0102268_228161.jpg
モデルさんが着ている洋服よりも背景の名所が気になる~!
「あっ、ここ行った!」とか「こんな風に写真を撮るとかっこいいなー。」とか。
オススメのレストランやショップ、イタリアお土産リストなんかもあって興味深い。 
年末に行く時には連れて行ってもらわないと♪

それにしても、こうして改めて見てみると、やっぱりイタリアっていいですね☆ アモと出会うまではあまり興味もなく、第二外国語でフランス語を専攻しどちらかと言えばフランス派(アモに怒られる~)だった私ですが、なかなかいい所です。 食べ物もおいしいですしね♪

[PR]
by mogliettina | 2007-10-29 22:30 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/7287684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かおりん at 2007-10-29 23:13 x
こんばんわ♪
わかります~あたしも学生のときイタリアいったらなんかみんなスリにみえて(笑)最初の一日はこわくてホテルにいてそのせいか日程きりあげてフランスとイギリスにいったんですよー。そのころはフランス派だったようで(あたしもアモさんに怒られる~)中世の面影を垣間見ては楽しんでたのですが今思えば、意外にパリの人は冷たく(あたしが英語もヘタ、フランス語できないのがいけなかったけど)、そして食事もそんなに・・・(あれ?)だったような気が・・・。
うちのだんなくんが6月に2週間から3週間くらいイタリアに出張なのですがついていきたいくらい今はイタリアに興味があるのです。
Oggi、かっちゃいましたもの~
Commented by mogliettina at 2007-10-31 00:20
かおりんさん、こんばんわ♪
そうなんですよね~、街にいる人や電車にいる人全員が怪しく見えちゃうんですよね(笑) 
「パリは世界で一番美しい街だ!」と言うと「あんな歴史の浅い国!」と怒られてしまいます。 ま、ローマに比べたら、、、そっか。 でも私が特に苦手だったのはイタリア人男性でしたけどね(笑) 卒業旅行で行った時、若いのに昼間から街で女の子を追っかけまわしていて「働け!」って思ってましたよ。 しかも顔もあんまりタイプでないし(あれっ?)

6月のイタリア、いいですね~。 せっかくだし一緒に行ってみては? だんなさんは一度行ったらしばらくはまた行きたいって思わないかもしれないし!
夫婦でイタリアはきっと楽しいと思いますよ♪ 夏は遅くまで明るいので夜のお散歩もロマンチックですよね♡