イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

やっと!

一年前に日本で結婚した私達。 婚姻届をイタリア大使館に提出したきり何の音沙汰もなく、多少の心配はあったものの「まあ、大丈夫だろう。」と楽観していた私達。

今回アモが先にローマに来て、一週間前に「念の為」と役所に行くと何と未だ「未婚」(絶句)
イタリアを甘く見てはいけません(笑)
「大使館に指定された書類は全て提出した!」と訴えると、調べてくれる事になったらしい。

今日銀行の手続きをする為出掛けて行ったアモとマンマ。 戻って来ると「いい知らせがあるわよ!」とマンマが取り出したのは婚姻証明書!!
c0102268_13172520.jpg
しかも日付はちゃんと遡ってありました。 (と言う事は手続きが放置されていたって事!? しかも半年以上も。。)
しかもこれが判明した理由が、パパが亡くなり諸手続きのため書類を役所に取りに行くと、家族の登録からアモの名前が消えていて、不思議に思って聞いてみたらアモは新しい家族で登録されていたとの事。

なのに(!)家に帰って来たアモは何も言わず、マンマがとても嬉しそうに私に報告してくれたのでした。
マンマのこんな笑顔はパパの事があってから見ていなかったので、とても嬉しくなりました。

と言う訳で、私達には結婚式を挙げた日、日本の婚姻届を提出した日、イタリアで婚姻届が受理された日の三つの結婚記念日が! 「よかったね、三回も私にプレゼントする日があるよ!」と言うと無言のアモ。。

でもやっぱり結婚記念日は結婚式を挙げた日かな。

[PR]
by mogliettina | 2007-10-23 05:13 | イタリア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/7237480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かおりん at 2007-10-23 23:39 x
ずうっと更新ないな~イタリアからかえって忙しいのかなとおもっていたら・・・・アモさんパパがおなくなりになっていたとは。
正直あたしはあったこともないのですがここを読んでいてまるで知ってる人が亡くなったような喪失感を感じました。不思議ですね。ついこのあいだまで元気だったのに・・・なんてつぶやいてしまったあたしです。
生きていれば自然の流れなのでしょうか。あたしも昨年父をなくしているのでなんとなく、物寂しい秋です。
そんななかよいニュース?もあってよかったですね!マンマさんはやっぱり笑顔で明るいイメージがあるので笑っていてほしいです。
って、イチ読者としておもうのでした。
Commented by mogliettina at 2007-10-27 22:26
かおりんさん、 コメントありがとうございます。
まだまだ辛い日々が続いていますがパパがくれたたくさんの愛情と思い出を胸に生きていきたいと思います。