イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

ローマに行くなら- 旅のアドバイス

ローマに旅行される方へのアドバイスです。

≪飛行機編≫
*直行便でローマに行く場合でアリタリア航空で予約する場合はJALとの共同便(JAL機材)がオススメです。 サービスが全く違います。 (イタリア人の友達もそうしてると言っていました!)
*ハネムーンの方はアリタリア便を選んで事前にハネムーン旅行であることを告げるとハネムーンミールを出してくれます。(ハネムーンサービス)そして他の乗客の方よりも早く届きます。 (が、私たちの時はドリンクが他の乗客と同じタイミングで来たのでワインが食事に間に合いませんでした、、。 ドリンクも先にもらったほうがいいです、)
* ローマからのフライトは預ける荷物の重量制限が厳しいです。 オーバーウェイトには十分にお気をつけ下さい。 私は一度5キロオーバーしてしまい、しつこくお願いしても200ユーロくらい払わされ事があります(涙)
重量オーバーすると別窓口でチケットを購入しなければならず、混んでいるとかなり時間が掛かってしまいます。
* ローマから出国する場合、セキュリティーチェックに長蛇の列が出来ていることがあるので時間に余裕を持って空港に行くことをオススメします。
ちなみに今年はガラガラでしたが去年は7月とバケーションシーズンで冷房もあまり効いていない空港で汗かきながらかなり待たされました。
*空港では荷物に十分に気をつけること、更にチャックで閉められないバックを持っている場合人が近寄って来ないよう注意を払うようにとの事です。(ドラックなどを入れられる危険があるそうです)
* ローマの空港ではバックをぐるぐるラップ巻きにするサービスがあります。 1バック8ユーロですが預けるスーツケースなどはこうしておくとバックを開けられて物を盗まれる心配もないです。(数年前にたしかミラノで空港職員がスーツケースをあけて貴重品を盗んでいた事件がありましたよね、、) しかもスーツケースを保護する役目にもなります。 また保険がついているようですのでオススメです。
c0102268_002660.jpg


≪街歩き編≫
*バックはチャックを前にして手で抑えて歩く。
*バックは道路側に持たない。(後ろから来たバイクに引ったくられる事があるそうです) 二人で歩く場合、バックを二人の間に持つようにするといいそうです。
*バスや電車に乗る場合は更にバックの下も手で抑える。 (バックの下を切られて財布などを盗まれるそうです)
*バスでは特に子供に注意。 子供が財布を盗んだりするそうです。 盗まれそうになったら騒げ!と言われました(笑)
*怪しい人が近づいてきたら特にバックに気をつける。 人の多い観光名所では特に注意。
*高い指輪などつけて歩かない。 特に駐車場などひと気の少ないところでは注意。 (私は指輪を外してアモに預けるように言われました)
*信号のない道路を横断する場合、車が止まるまで待っているといつまでたっても渡れません(笑) 車を見ながらゆっくり渡ろうとすると車が止まってくれます。(が、それでもスピードを出している車などは待ってください。 地元の人の後ろにくっついて渡るのがオススメです)
*人目につかないような道は遠回りしてでも避ける。
*人前でむやみにお財布を出したり中のお金を数えたりしない。
*レストランなど屋内の公共施設は全て禁煙です。
*ガイドブックなどに「チップは支払い金額の10%程度」と書いてあったりしますがイタリア人はそんなにチップを置いていません!
サービスが良かった場合(日本で言えば普通程度ですが・・)で4人で食事をしても置いていたのは2~5ユーロくらいでした。

≪買い物編≫
*おつりは必ず正しいか確認する。
*クレジットカードで支払う場合、必ず目の前でカードを取り扱ってもらう。
奥の部屋などに持っていかれるとカードをコピーされたりするそうです。
*物を買ったら必ずレシートをもらう。 その際金額が正しいかも確認する。
(レシートを出さないとお店は税金を払わないそうです。 金額も、アモのマンマがこの前35ユーロのものを買ったときにもらったレシートが3ユーロと表示されていたそうで、それを他の客がいる時に店員に言ったら「言うことに気をつけて」と言われたそう!でもマンマも「やることに気をつけて。 警察呼ぶわよ!」といい返したそう。 金額が違っていると物が合わなかった場合に交換や返金できないと言っていました)
*靴を買う場合、お店の外に出たら必ず箱から出して両方のサイズが合っているか確認する。 サイズが違っていることがよくあるそうです。
*むやみにお店のものに勝手に触らない。 探しているものがある場合は店員さんに言うと見せてくれます。 触ってみたい場合は店員さんに聞いてみて下さい。
*午後は1時半頃から4時半頃まで閉まってしまうお店が結構あります。 また、日曜はお休みのお店も多いです。 (近所のスーパーは午後はずっと開いていましたが日曜日は休みでした。。)また7月終わりから8月のバケーションシーズンはブランドのお店でも夏休みで閉まってしまうことがあります。また、クリスマス付近も閉まっているお店が多いです。

確かこの位がアモから何度も言われた重要事項だったような気がします。
あっ、道を歩くときは犬のフンに注意してください(笑)
日本みたいに飼い主が拾っていかないので散乱しています。。

アモに「こういう事書くとローマってどんな所なんだ!?」と思われてしまうのであんまり書くな!と言われていますが(笑)、でもホントなんです!
日本ほど安全な国は世界各国、どこを探してもないですからね~。
注意してし過ぎる事はないですから、楽しい旅を過ごせるように『念には念』です☆

[PR]
by mogliettina | 2007-10-03 00:21 | バケーション@イタリア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/7102508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by julie at 2007-10-03 10:16 x
mogliettinaさん、お帰りなさ~い☆充実していたようで何よりです。
毎日、楽しくて現実的でもあり夢のあるヴァケイション情報を、微笑ましく拝見していました。
そして、こちらの¨旅のアドバイス¨もとても良いと思います。現実を受け止めないといけませんね。
Commented by mogliettina at 2007-10-03 19:52
julieさん、ありがとうございます~♪
いつも何気なく過ごしているイタリアでのバケーションですが今回は「ブログに載せないと!」って何故かアモが大張り切りで(笑)色んなところに連れて行ってくれたりしておかげで盛りだくさんの滞在になりました。 
それにしても、日本に帰ってきて「やっぱり日本っていいな~」と思うのは荷物を気にせず街を歩けること、お店や電車などのサービスがいいこと。  店員さんの笑顔に感動してしまいます。 あっ、でもイタリアにもいい所はたくさんありましたよ(汗) 是非行って下さいね☆