イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

鯛&ポテトのオーブン焼き

今日は40センチ以上はあるでっかい鯛が1、500円で、大の鯛好きの我が家のイタリア人は大興奮! ポテトと一緒にオーブン焼きにしました~♪
c0102268_23163638.jpg
もちろん鯛はいつも通りおいしかったけど、今日は何と言ってもポテトが完璧! 外はカリカリ、中はホクホクで型崩れも全くしていない。 うーん、おいしい♪♪

オーブン焼きはおいしいけど時間がかかるから週末でないとなかなかできない。
まずはポテトをオーブン皿に置いてたっぷりめのオリーブオイルをかけたらポテトをオイルと馴染ませローズマリーを乗せて180度のオーブンへ。
c0102268_2321386.jpg
鯛にかけるイタリアンパセリ入りのレモンオイルを作る。 オリーブオイルにレモン半分を絞り、イタリアンパセリのみじん切り、にんにく1片を入れてよく混ぜ合わせる。
c0102268_23322668.jpg
オーブンのポテトを途中ひっくり返しながらポテトが焼けてきたらえらの切れ目からにんにく1片、お腹の切れ目からイタリアンパセリ数本、半分に切ったにんにく、そしてローズマリーを入れてレモンオイルを刷毛で塗った鯛をポテトの上に乗せる。 鯛の表面にレモンオイル、塩をかけたらオーブンへ。
c0102268_23245814.jpg
200度で途中裏返してよく焼く。 (今日は1時間近く焼いてたかな?)

鯛が焼けたらアモが解体。 スプーン二本で真ん中から2枚に開く。
中の骨をきれいに取り除いたら完成!
c0102268_23284037.jpg
お皿に取り分けたら塩とレモンオイルをかけて食べる。
c0102268_2333169.jpg
鯛を食べたらサラダ。 イタリアでは「サラダで口を洗う」と言って最後にサラダを食べる。 たしかにサラダを最後に食べると口がさっぱり☆ イタリア人を招く時はサラダを最後に出しましょう(笑)

今日の食後のデザートはグレープフルーツのゼリー。
この前は粉寒天を使ったけど、ゼラチンのほうがゼリーっぽくなるかな?と今日はゼラチンで、そして白ワインも多めに入れて作ってみたら今日のほうがダントツおいしい~!
c0102268_2335067.jpg
冷たくってさっぱりして夏にはピッタリ☆  あ~、大満足♪♪♪

[PR]
by mogliettina | 2007-08-04 23:48 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/6636409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。