イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

イタリア人も気に入る明太子のパスタ

今日はパスタが食べたいなと思ったけど疲れてたから簡単に作れるたらこのパスタ。
c0102268_21485061.jpg
前にも書いたことがあるけどイタリアではからすみをすりおろしたパスタは食べるけど生の明太子(たらこ)とかは食べないらしく、この日本発の「明太子のパスタ」は新鮮らしい。 
アモの家族が来日した時作ったら気に入ったらしくその後何度かマンマが作っていたし、この前友達のイタリア人が来た時作ったらその後何度か自分で作っているとアモに言っていたらしい。

初めて私が作った時は「大丈夫か?」と疑いの目を向けていたアモだったけど食べてみたらとっても気に入ったらしい。 今日は私が駅に着いたらちょうどアモから電話があって、たまたま同じタイミングで駅に着いたことが判明。 一緒に帰ってきたからアモがパスタを作ってくれた。

私の作り方はボールにバターと皮から外した明太子を入れてそこに茹で上がったパスタを入れてかき混ぜるというもの。 ポイントはバターの量を多めにすること。 バターは溶かさなくてもパスタの熱でとけるけど、どうしても納得しないアモはパスタのお湯を沸かしている間に耐熱ボールに入れて鍋のもち手に置いて溶かす。 頑固なので「こう!」と思ったら人の意見を全く聞かないのです。。 その後マンマが作った時は鍋に卵と牛乳を入れてソースを作っていた。 そのほうが生臭さが消えると言っていた。 それはそれでおいしかったけど私式のほうが簡単なので(笑)私達はいつもバターのほうで作る。 私の実家ではパスタの上にしそと刻んだのりをふりかける。 私は普段何ものせないけど今日はしそをのせてみた。 香りが良くなっておいしい♪

でも、、、よく考えたら今日はランチも明太子のビビンバで明太子だった。
すっかり忘れてた!

[PR]
by mogliettina | 2007-06-20 22:06 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/6352215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。