イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

10組に1組が国際結婚

昨日の世界バリバリ☆バリューは「ダンナ様は外国人!」SP。 東京では10組に1組が国際結婚カップルとの事。 確かに私たちが結婚式を挙げた明治神宮でもここで挙式する10組に1組は相手が外国人ですよ。と言っていた。 しかも私たちが式を挙げた日は私たちの前にもう一組の挙式があってそのカップルも男性は外国人だった。
国際結婚のメリットは「子供がハーフでかわいい」と「海外で生活できる」との事。
私たちは子供がいないので「メリットは何だろう?」と考えてみるとアモと結婚したおかげでたくさんのイタリア人と知り合うことができ、旅行だけでは知りえなかったイタリア人や文化を知ることができ、イタリアのことを知ろうと本を読んだり映画を見たりイタリア語を勉強したりして世界が広がったことかなぁ。
 
昨日は紀香ちゃんの披露宴番組もあって、結婚式前に別れの危機があったとの事。
うちも結婚式2日前に大げんかして「もう結婚式やめよう!」となったから分かる気がする。
家族だけの式でもそうなったくらいだからあんなに大きな披露宴で多忙な二人だったら本当に大変だと思う。 うちの場合、更に挙式後、区役所でもらった婚姻証を大使館に持って行く前にも大げんか。 「入籍なんてしない!」とアポスティーユ(正しい書類と外務省が認めて押すスタンプ)が貼ってある婚姻証をぐちゃぐちゃに丸めてしてしまった。
その後無事仲直りしたものの書類は元には戻らず。。。大使館にはしわくちゃの書類を提出するハメに。

昨日陣内くんが言った言葉が印象的だった。「今日のことは一生忘れません。」
これはアモが式後の両家でのお食事会の締めの挨拶で言った言葉。
昨日の二人の挙式のテレビを見ながら自分達の結婚式の日のことを思い出した。
記憶に残っている今までの人生の中で一番の思い出。

[PR]
by mogliettina | 2007-05-31 22:47 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/6214939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。