イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

靴とイタリア人

大事な会議がある日は必ず「靴磨いておいて」と言うアモ。
確かにいくらきちんとしたスーツを着ても靴が汚れていたら台無し。

ヨーロッパのホテルやお店では靴を見て人を判断すると言うのは有名だけど、アモの家族が来日した時10日間の滞在だったにも関わらずナント靴磨きセットを持ってきた。 しかもクリーム4本、ブラシ2本、ふき取る古布まで。
c0102268_20491368.jpg
もちろんアモの家族の靴はピカピカに磨かれていて、見たことのないような輝きぶりだった。
そして帰る時に全て置いていったので我が家にはもう数年クリームに困ることはないであろう大量のクリーム。 

イタリアでは靴の修理が安くてしかも日本よりきれいに仕上げてくれる。 
ローマにいた時私の靴のヒールが磨り減ったのでアモのママに修理に持っていってもらうと翌日出来上がって3.5ユーロ、当時は1ユーロ123円くらいだったから400円ちょっと。 日本では1,200円くらいするから「安い!」と今度は他の靴を自分で持って行った。 翌朝取りに行くとまだ出来ていない。「昨日は1日で出来てたのに、明日日本に帰るから今日出来ないと困る!!」と言うと、「だったらそう言ってくれないと普通一週間かかる」と言う。 そして靴屋のおじさんに当時はほとんど話せなかったイタリア語を駆使してわーわー言って無事夕方仕上がった。
この時は一人で大変だったけど「イタリア人と言い争いして勝った!」と妙にイタリア語に自信がついた。 おじさん、ありがとう!

[PR]
by mogliettina | 2007-05-21 22:01 | イタリアングッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/6143609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。