イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

「バベル」は英語部分が少なくて大変!

アモが楽しみにしていたサッカーのローマ対ラツィオ戦。
大画面で試合が見れるパブに行ってみると、、、なんとセルティック戦の放送でローマ戦が見れず(涙) 仕方なくヒルズの映画館に行って前から見たかった「バベル」を見ることに。

チケットを買う時に「外国語の部分は英語の字幕は出ません。」と書いてあったものの、「そうは言ってもハリウッド映画なんだし大部分は英語だろう。」と思っていたら甘かった。
映画が始まって5分経っても10分経ってもモロッコ語・・。 だんだんアモの機嫌が悪くなってきて仕方なく映画を見ながらイタリア語に同時通訳。 すると今度はスペイン語、場面が日本になると手話(!)になって日本語字幕と、英語の部分がとっても少なくて大変!

映画が12時過ぎに終わると一杯飲んでから帰ろうということになって、グランドハイアットのバーに行ってみた。 落ち着いた雰囲気で大人の感じ。 気分も盛り上がってすっかりロマンチックに。 恋人気分の夜を満喫。

[PR]
by mogliettina | 2007-04-29 01:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/5979925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。