イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

千鳥が淵→小石川後楽園→国立科学博物館で花づくし

桜が満開になって初めての週末で、ようやくアモと二人でお花見。 千鳥が淵は今日、明日が最後の見頃と思われる。 ほらっ、この景色、毎年来てるけどやっぱりここが一番好き!!
c0102268_21512414.jpg
この赤い建物は建設当時、物議をかもし出したイタリア文化会館。 
c0102268_21552091.jpg
この赤が周りのビルと調和しない&桜の景色に合わないと塗り直しさせられたりしたらしいけどうーん、どうなんだろう。。 こうして写真にとるとやっぱりちょっと目立ちすぎ? 去年はここでイタリア語のレッスンを受けた。 ビルの中は新しいだけあってとってもきれいで、そしてたくさんイタリア人がいてちょっとイタリアの雰囲気だった。 (初めて行った時、館内で迷子になってるイタリア人の男の子に遭遇して一緒にママ探ししたり。もちろん会話はイタリア語。)

その後アモに小石川後楽園の桜を見せたくて九段下からタクシーで移動。 というのもアモは2時に会社に行かなくてはいけなくて、この時点で2時20分!
「入り口のしだれ桜がきれいなんだよ!!」とアモに何度も言ってたのに、3日前には満開だったしだれ桜が今日はもう見頃を終えてスカスカになってる。 が~ん。。 27日に満開で31日の今日はもうこんな姿になってるなんて(涙) それでも園内にはたくさんの桜が咲き乱れてほんと美しくて何度来ても感動。 今日は水面に移った桜がきれいだった!
c0102268_2214045.jpg
そしてソメイヨシノはちょうど満開。 つぼみもまだあるからこっちはまだ2,3日大丈夫かな。
c0102268_2222081.jpg
ここで会社に行くアモと分かれて私は会社で招待券をもらった上野の国立科学博物館の「花」展を見に行く。  上野はすごい人でごった返してる。 こっちも桜がたくさん!
c0102268_224051.jpg
途中で前から見たいと思っていた国立博物館のレオナルド・ダ・ヴィインチ展の広告が。
c0102268_22754.jpg
今日アモに「この後、上野で花展とダ・ヴィンチ展見に行こうと思ってるんだ!」と言うと「え~!!!一緒に行こうよ! もし今日ダ・ヴィンチ展見に行ったら離婚だぁ!!」とわめくので止むおえず断念。 花展も一緒に行きたいと言うけど「今度一緒にもう一度いくから」と約束してやっと許してもらえた。 
国立科学博物館に到着。
c0102268_22111325.jpg
特別展会場までちょっと歩く。 館内に入ってすぐの展示がなかなか良かった。 白黒の写真に本物の花が素敵。
c0102268_2212823.jpg
そして色んな色の花の説明。 自然界に一番多い花の色は黄色、その次が私の大好きな「白」らしい。 白い花には白い色素は存在せず、白い色として見えているのは花の細胞にたくさん含まれている空気の泡で石鹸を泡立てると白く見えるのと同じ原理との事。 知らなかった~!
その後は微速度撮影した花の開花シーン映像や世界の花々などが展示されていて、そして花の研究史へ。 世界で初めて黄色のコスモスを作ったのは日本人!
c0102268_22203860.jpg
そして話題のサントリーとオーストラリアの会社が作り出した「青いバラ」の展示。 撮影禁止で写真はとれなかったけど、青と言うよりは紫っぽい感じかな。 でも確かにこんな色のバラは見たことがない。 青いカーネーションもあった。 こちらも紫って感じかな。
c0102268_22235494.jpg
マーガレットもこんなシックな色のものは見たことない。 なかなか素敵。
c0102268_22245965.jpg
お花は見ているだけで癒される。 どんどん研究が進んでいろんなお花が見れるようになるといいな。

[PR]
by mogliettina | 2007-03-31 22:37 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/5814903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。