イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

イタリアからのカードが届いた

家に着いてポストを開けるとローマからの封筒。 差出人のところにはアモの苗字が書いてある。 開けてみるとスペイン広場の絵が書いてあるきれいなカード。
c0102268_22522586.jpg
中を開けてみると、、、うーん、 読めない。。 「Un Caro ... e un ... per i vostri ... auguri.」
Zii... , ....., ...  Ziiは「叔父・叔母」だからアモの親戚からか。 アモと同じ苗字だと可能性は2つ。 (アモのパパは3人兄弟) あっ、 分かった! 去年クリスマスカードを出したからそのお返しにグリーティングカードかな?と勝手に想像してみる。
イタリア人って意外と(?)義理堅い人たちで、カードを送ったりプレゼントを渡したりすると必ずお返しをくれる。 誰か経由でプレゼントをもらったらすぐにお礼の電話をするとか日本人とちょっと似てる。

今日は上司と去年の年始に立てた業務目標に入っていた秘書トレーニングをまだとっていなかったことに気づいて慌てて夕方HPで探し始めた。 すると今夜行われるセミナーを発見して急いで申し込みをして参加してきた。

講師の方がイタリア人の社長に10年ほど就いていたとのことで、奥さんの大和撫子的な行動に日本人と似てるなと思ったと言っていた。 イタリア女性は強そうなイメージだけどアモのママを見てると日本の奥さんのように(それ以上に)家事を一人でこなしてだんなさんであるアモのパパや二人の子供に至れり尽くせり。 アモと一緒にいても常識的な感覚とかは私と似てたりする。 よく結婚する人の条件に「価値観が似てる人」というのが挙がるけどそれってやっぱりとっても大事だなーと結婚してからよく思う。 育った国が違くてもあまり違和感を感じないのは「価値観が似てる」というのが大きい気がする。
[PR]
by mogliettina | 2007-02-07 23:31 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/5473607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。