イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

掃除がしたくなるには

17日からアモのいとこが我が家にやってくる。
やっぱり人が来るとなると家を掃除しないと。
と言うわけで掃除の前に読む本。「ドイツ流掃除の賢人」
c0102268_20154593.jpg

字数もそんなに多くないし写真も多いからすぐ読み終える。そして「掃除するぞ~!」
って気分になる。
今日は窓掃除から始める。ドイツでは「窓は心の窓」できれいに磨いておかないと住環境が悪くなるといわれているらしい。 確かにきれいになった窓は外を見る度になんとなくいい気分になる。 続いてバルコニー。 日の当たってる暖かいうちに終わらせる。

ドイツ人ほどではないけどイタリア人もきれい好き。
ただしイタリアの場合、掃除は人を雇う家庭が多いらしい。
最近は夫婦共働きが多いイタリア。 週末の貴重な時間を掃除に費やすのはもったいないということで週に1、2度掃除に来てもらう。
イタリアも日本と同様(もしくはそれ以上)に家事は女の仕事。
仕事に料理、洗濯、アイロン、そして夫や子供の世話とママの1日は忙しい。
そういえばイタリア語の教科書に載ってた統計でヨーロッパの数カ国の男性の中で
家事をする率、買い物を除いてイタリアがどれも最下位だったな。
もちろん我が家も例に漏れず。
[PR]
by mogliettina | 2007-01-13 21:06 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/5298056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。