イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

レーザー治療

昨日、予定していた


下肢静脈瘤の日帰り手術をしました!



今は、まだ脚に痛みがありますが



日常生活には、さほど支障ない程度。


鎮痛剤のロキソニンも
朝飲んだきりで、過ごしてます(^^)



下肢静脈瘤は、多くの人に発症している
症状のようなので


ご興味をお持ちの方向けに、


体験談を書いてみます。


〜〜〜

まず、着替えて


術後に着用する、弾性ストッキングの着用法の説明


そして、麻酔テープを腕に貼ります。


診察室に移動し、院長先生が超音波を見ながら


脚にマーキングをしていきます。



手術室に移動し、血圧を測り


酸素マスクを着用したら


腕から麻酔を注入、



続いて、眠くなる薬を注入していきます。


この時、しみるような感覚が数秒ありましたが


目覚めた時には


全て終わっていました。



歩いて診察室に移動し


コブが残っている数カ所に


注射を打ったら


20分ほどベッドで休んで


弾性ストッキングを着用し、着替えて


帰宅。


時間的には、3時間弱。


弾性ストッキングは、手術当日は24時間、


その後は、就寝時を除き、3週間ほど着用だそう。


このストッキングが、5千円もするので


ひとまず1枚(^^;;


冬なので、タイツっぽく履ける

黒にしました。


レーザーは、保険適用と自費の
二種類があって


手術時間、回復が早く、通院回数が少ない


自費にしました。



初診から手術まで、院長先生が担当だったので


安心できたのが良かったです。


海外からも、手術を受けに来るそうです。


術中は、痛みは全くありませんでしたが


帰宅する頃には、麻酔がだんだん切れて


痛みが出て、まだいつも通りには歩けないので


三連休の週末にして、正解でした。


次は、一週間後に診察です。



以上、下肢静脈瘤 日帰り手術体験記でした〜


----------
[PR]
by mogliettina | 2015-01-11 19:00 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/23322308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。