イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

地震

昨日の地震。
地下鉄で横浜駅に向かっていたところでした。

一つ手前の駅のホームに到着し
ドアが開いた瞬間に左右にゆらゆら揺れ、
誰かが「地震!」と言って気づきました。
震度5弱の地震は、結構長い揺れで吐き気がする程。

30分ほどして安全確認が終わり、電車が横浜駅まで動く事になって
ドアが閉まった瞬間、また地震。
すぐにドアは開きましたが、復旧の見通しが立たないとの事で
タクシーで横浜駅に移動しました。

駅に近づくにつれ、街中に人があふれ、
公園に避難している人たちが沢山見えて
事の大きさに初めて気づきました。。

予約の時間はかなり過ぎていていましたが、とりあえず検便を届け。。
次回の予約をして帰ろうとしたら、
既にビルは封鎖。

帰宅するにも電車がなく、徒歩で帰宅できる距離でもないので
JRの構内に敷かれたブルーシートに座ってしばらく待機し
その後避難所となったみなとみらいの
パシフィコ横浜に、近くにいた母位の年齢の方と
話かけられたシンガポールから旅行で来日中の女の子と
三人で徒歩で移動。

海に近いパシフィコ横浜への移動は危険なのでは?と
躊躇しましたが、結果、駅より暖かく、トイレや電話もあるし
沢山の人が一緒だったので、移動して正解でした。
携帯を近くの人のPCで充電させてもらえたのも助かりました。

JRが終日運休を宣言し、泊りを覚悟していましたが
23時を過ぎて東横線が復旧し、無事帰宅しました。
その後すぐにアモも帰宅し一安心。

夜中も日中も地震があったり、原子力発電所の事故やテレビからの緊急地震予報で
気が休まりません。

夕方スーパーに食事や水、電池の買出しに行くと
棚は既にガラガラ、水は売り切れでした。

夜になってアモは社長から呼び出しがかかり
先ほど二人で会社に到達。
社長と交代して緊急チームとして
待機中です。
夜中ですが一人で家にいるのは怖いので、一緒に来る事にしました。

周囲には既に車で東京を脱出し、大阪に向かったり
明日イタリアに発つため空港に向かっている友達もいます。

これ以上の被害が出ず、無事終息する事を祈るばかりです。

--------
[PR]
by mogliettina | 2011-03-13 03:53 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/16047135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaoring_yokohama at 2011-03-14 20:18
ご無事でなによりです。
まだまだ余震があり不安ですが、頑張ってのりきりたいです。
早く落ち着きますように!
Commented by mogliettina at 2011-03-14 21:07
かおりんさんも無事でよかったです。
私は会社の指示で今大阪です。 でもアモは東京なので不安。。
早く東京に戻りたいです。