イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

ふぐ刺し♪

久々の家での夕食は、銀座三越で買った
ふぐ刺し
c0102268_2255373.jpg
と、えびのグリルに
c0102268_225555.jpg
アスパラと舞茸のベーコン炒めとサラダ。
c0102268_2255757.jpg
えびはアモが妹ちゃんからおすそ分けしてもらった
アマルフィのドライオレガノで香りづけ。。

ふぐ刺しは、3,800円のものが2,000円でした〜
ふぐ=毒がある魚と思い浮かぶらしいアモ。
「おいしい〜!」といいながらも、
まだちょっと怖いらしい(笑)です。

改装してからの三越、デパ地下が気に入ってます。

----------
[PR]
by mogliettina | 2011-01-10 21:43 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/15746103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by silkvivace at 2011-01-12 18:25 x
いいなーふぐ刺し!旦那が刺身嫌いなので、刺身しばらく食べてないですー。
そうそう、イタリア人って、「一緒に〜」が好きですよね。私も数少ない女友達2人に「○○行きたいんだよね〜」と(別々です)言うと、必ずitalianaは「じゃあ、一緒に!」って。あまりにも反応が一緒で、社交辞令?と思いましたが、実際、一緒にランチとか、街ブラとか好きですよねー。私が「今回独りでイタリア来たよ」と言うと「なんで?どうしちゃったの?寂しくないの?」Perche? の嵐。
寂しがりやなんですかね(笑)
Commented by mogliettina at 2011-01-13 23:35
そうなんですよね、イタリア人は団体行動がお好きですよねー。
でもイタリアってみんなが助け合って生きている感じで、日本だとそんなに周りの手を借りなくてもそれなりに暮らせるけど、イタリアだとそうはいかないから必然的に人との密な関わりを求めるのかな?とか一人で勝手に思ってます。 でも基本は寂しがりやなんでしょうね。
私は結構個人行動が好きなので、このイタリア人の団体行動が苦痛。。なときもありますが(しかも言葉の問題もありますし~)、こういう時に便利な言い訳、「文化の違い」でごまかしてます。
アモの「一緒に」にはたまに「そのくらい一人でやってよ」とイラッとしますが(笑)