イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

ピピッとコンロで完璧な仕上がり♪

スーパーで98円だった舞茸。
つい買ってしまったものの、何にしようかな、とあれこれ考えた結果
舞茸ごはんに決定。
今日は時間的に余裕があるし、以前から試してみたかったコレを使って
ルクルーゼで炊くことにしました。
c0102268_21223540.jpg
ピピッとコンロです^^
取説が見つからなかったのですが、とりあえず「ごはん」を押してから点火して
c0102268_21243771.jpg
本当にちゃんとできるのかな?とジーっとコンロを監視(笑)
すると! 火の強さが自動的に何度か変わって、火が止まると
c0102268_21255727.jpg
出来てる~~!
しかも完璧な仕上がりで、きれいなおこげまで。
炊飯器を買い直そうかと思っていましたが、ピピッとコンロがあれば
もう炊飯器は要らないかも!

同じく魚もピピッとコンロの魚グリルで「姿身」を選べば
絶妙のタイミングで焼き上がります。
便利な世の中~(感動)
例の9ヶ月待ちした鬼おろしで下ろした大根もおいしかったです。
c0102268_2128516.jpg
あまりのおいしさに、ごはんを2杯半もおかわりしたアモでした。

今日は他に、枝豆、辛子もやし、空芯菜の桃ラー炒め。
桃ラーは相変わらず入手困難ですが、SBのラー油は今日も3個GET。
だいぶ在庫豊富になってきました(笑)

○ 舞茸のごはん

お米 2合
お水 2カップ
舞茸 1パック
顆粒だしの素 3グラム
酒、しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1

1. 20分程お水に浸したお米をざるにあげ、鍋に入れる
2. 水、だしの素、酒、しょうゆ、塩を加えて混ぜ合わせる
3. 洗ってほぐした舞茸をのせてふたをする
4.  ピピッとコンロで「ごはん」に設定し、点火する

○ 空芯菜のラー油炒め

空芯菜 1パック (洗って食べやすい大きさに切る)
顆粒鶏がらスープ 小さじ1 (80ccの水で溶かしておく)
桃ラー 小さじ1
油、塩 適量

1. フライパンに油をしいて熱し、空芯菜の芯の部分から炒める
2. 葉の部分も加えてしばらく炒め、水に溶かした鶏がらスープを加える
3. 水分が飛んできたら桃ラーを加え、よく混ぜ合わせて塩で味付けする


--------------------
[PR]
by mogliettina | 2010-09-12 21:51 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/15111632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sono_aco at 2010-09-13 11:54 x
わー美味しそう!!!
もうキノコご飯の季節ですね~
私は油揚げを細く切って一緒に炊くのが好きです^^
今夜の献立決定…!!!
Commented by mogliettina at 2010-09-13 23:41
昨日テレビのキノコ特集で。キノコの効用が紹介されていました。
美容にも良さそう!
今日はエリンギをグリルしましたが、舞茸もエリンギも安くておいしい主婦の味方ですよね^^
舞茸は天ぷらも大好きです。