イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

国際化

今日はテレビでサムスンが取り上げられているのを立て続けに見てます。
サムスンがグローバル企業となり、一方で日本企業のゆくえは、みたいな。
ちょうど今日出席したセミナーのテーマが日本企業がグローバル化していくには、だったので
タイムリーな話題でした。

日本はガラパゴス化してどんどん世界基準から取り残されていると。
一方世界市場で急成長を遂げているサムスン。
そのサムスンの強みとして挙げられていたものの一つが「国際化が進んでいる」でした。
今日のセミナーでは言語が日本企業の国際化への大きな弊害になっているのでは、
とのコメントが外国人参加者からありました。 
確かにそれはあると思いますが、でも昔に比べたら英語がネイティブ並みな人もかなり増えているしアシスタント採用での面接に何度も同席していますが、みなさん英語での面接も全く問題なく対応してますし。

でもまずは「まず日本、そして世界へ」から「まず世界へ」に変わっていかなければ
日本企業はどんどん取り残されていく。 「国際化」が今回のセミナーのキーワードでした。

外国人参加者からは日本にはいいものがたくさんあるじゃないか、ウォシュレットのトイレとか。
ごみの回収システムとか。 決まった時間にきちんとした格好をした清掃員が回収にきて。 
ほら、イタリアを見てごらんよ。って(笑)←ナポリのことか?

今日の講師は女性教授だったのですが、ネイティブな英語、話し方も堂々としていて
質問には自分の意見をきちっと返し、そして服装は女性らしく、とても素敵でした。
私もこんな風に人前で話ができるように目指したいと思います。

[PR]
by mogliettina | 2010-03-26 00:15 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/14026813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。