イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

アスパラガス

最近国産のアスパラガス安いので、イタリアにいた時にマンマが作ってくれたアスパラ料理にチャレンジ。
c0102268_235036.jpg
といっても、茹でて塩、オリーブオイル、レモンの絞り汁で味付けしただけのシンプルなもの。
こういうシンプルな料理こそ、素材本来の味が味わえるので好きです。
そしてオリーブオイルもサルデーニャ産の金賞受賞のいいものを使ってます。

イタリア風にするにはアスパラガスを茹ですぎ?くらいに茹でること。
パスタやリゾットはアルデンテで硬めに仕上げるイタリアですが、野菜はクタクタになるまで茹でるのです。
このアスパラは20分も(!)しっかり茹でてます。 個人的にはもう少し固めが好きですけどね。

長いまま茹でてお皿に盛るので安藤さんのオバールの器がピッタリでした。

そして今晩の夕食メインはスンドゥブチゲ。
アモがいない間に仕入れた新レシピをさっそく披露したところ、大好評でした^^
c0102268_2359255.jpg
モリモリ食べてくれるので、作り甲斐があります♪

*アスパラのレモンオイルがけ
(材料)
アスパラ
オリーブオイル

レモン

(作り方)
1. アスパラは根元の硬い部分をピーラーでむき、20分程茹でる
2. 水を切ってお皿に盛り、塩、オリーブオイル、レモンの絞り汁で味付けする

[PR]
by mogliettina | 2010-02-01 00:01 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/13624172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。