イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

焼きりんご

弟一家を招いてのランチ。
デザートは焼きりんごにしました。
c0102268_20123322.jpg
前回作って気に入った焼きりんご。
あつあつのりんごにアイスを添えていただきます。
c0102268_20133753.jpg
前回はりんごの芯を取るのに少し苦戦したアモでしたが、今日食事の準備をしていると
「あっ! これってもしかして。。」
そうです、以前イケアで買ったりんごの芯をくり抜く道具を持っていたのです。
そして試してみると一瞬できれいに芯が取れました。

オーブンに入れておくだけでいいのでカンタン。
熱々のりんごに冷たいバニラアイスがぴったりで、冬っぽいデザートです。

が、実は出かける直前に吐いてしまったという甥っ子。
風邪ではないらしいのですが、到着してしばらくするとまた具合が悪くなってしまい、
そうこうしているうちに弟にも移ってしまったらしく二人ともダウン。
残念ながらデザート前に帰宅したのでした。

はやく二人とも回復しますように。

焼きりんご

1. いんごは芯をくり抜き、表面全体に楊枝で穴を開ける。
2. アルミ容器または耐熱皿にりんごを置き、芯をくり抜いた穴にシナモンスティックと
   グラニュー糖35グラムを入れる。
3. 230度のオーブンで30分、200度で20分焼く。(←我が家のオーブンの場合)

[PR]
by mogliettina | 2010-01-09 20:31 | 料理&レシピ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/13445162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pini at 2010-01-09 22:40 x
焼きリンゴって簡単なんですね☆そしてバニラアイスと一緒に食べるとは美味そう〜〜...なんて、かくいう私も先日まで甥っ子さんと同じ症状(嘔吐と微熱のみ)で娘と二人でダウンしてました。今すごくすごく流行ってるんですよこのウイルス性胃腸炎・・・職場でもインフルエンザよりも流行っている感じです。はやく良くなるといいですね!でも皆大抵3日もすれば完全復帰してますよー 厄介なのは、感染源と接触してから12時間足らずで発症してしまうことです。私も感染源の従姉妹と3時間しか一緒にいなく、手荒いうがいもしていたのに、撃沈です。。。
Commented by るる♪ at 2010-01-10 19:30 x
こんにちわ。
バニラアイスと焼きリンゴの組み合わせおいしそうですね。
ゆくあるレシピにあるバターを使わないレシピなのでしょうか?珍しいですね。これだとさっぱり?にるのでしょうか。。。。
Commented by mogliettina at 2010-01-10 22:10
piniさん、こんばんは。
12時間で発症と聞いて、12時間ドキドキしてしまいました(笑)
一応症状は出なかったので、ひと安心です。 piniさんも大変でしたね。
そんな強力なウィルスが流行っているなんて、恐ろしや。。
寒い日が続いているので気をつけないと、ですね。
Commented by mogliettina at 2010-01-10 22:15
るるさん、こんばんは。
そうなんですよ、これはグラニュー糖だけで、はじめは砂糖35グラムは多すぎるかな?と思っていましたが
ほどよい甘みでりんごの酸味も感じられ、ちょうどいい感じです。
実は私りんごを噛んだときのサクッという音が苦手で(意味分からないですよね!)、生のりんごはめったに食べないのです。
でもこの焼きりんごなら大丈夫。 りんご一個、ぺろっと食べられてしまいますよー。