イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

Bauliのパンドーロ

イタリアのクリスマスの必需品、パネットーネやパンドーロ。

我が家はシンプルなパンドーロ派ですが
食料の買出しに行った青山の紀伊国屋で、ずっと探し求めていたBauliのパンドーロを発見!
大興奮して
「アモ! Bauliのパンドーロがあるよ!」と差し出すと
「1,890円もするよ! 置きなさい。」と棚に戻され。。
「私が払うから!」と強引にレジに持って行き(そして結局アモが支払い)パンドーロの入手に成功^^
c0102268_13224265.jpg
昨日のディナーでも食後のドルチェにティラミスとこのパンドーロをお出しすると大好評でした。

そんなに渋っていたアモですが、朝起きるとすぐに

「今日の朝ごはんはパンドーロだよ、早く起きよ!」と

パンドーロを一番喜んでいたのはこの人です。
c0102268_1333555.jpg


まあ、たしかにパンドーロなんてイタリアでは2、3ユーロで買えるので1,890円も払うのに納得いかないのも
分からなくはないのですが
日本ではそうそう食べないし、食べるならおいしいものを食べたい!のです。
パンドーロと言えばトレ マリエが一番ですが今年は入手できなそう(涙)
あー、誰かイタリアから送ってくれないかな~
と、ここで我が家のイタリア人から業務連絡。

Per un mio caro amico dall'Italia: 'invece di tradurre con altavista....fai un bel pacco dall'italia con due pandoro Tre Marie ed un paio di torroni'

よろしく~!
[PR]
by mogliettina | 2009-12-06 13:34 | ショップ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/13160174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaoring_yokohama at 2009-12-06 22:02
パンドーロってケーキでしょうか??すいません、イタリアのお菓子とかしらないもので・・・パンみたいですけど、焼き菓子かしら?
おいしそうですがあまり入手できないんですね~残念。
そうそう、クリスマスのデコレーション、とってもいいですね~。すてきです。
Commented by mogliettina at 2009-12-06 23:45
そうなんです、一応パンなんです。
パンドーロは「黄金のパン」っていう意味なんですよ。
でも軽くて少し甘く、食後でも食べられちゃうんです。
Bauliのものはなかなか売っていませんが、そうでなければたまに売っています。 あとはドライフルーツが苦手でなければパネットーネもおいしいですよ。 パネットーネは結構いろいろなお店で売っていますのでお試しを~