イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

号泣

食事の後はTSUTAYAにDVDを借りに行ったのですが
先週目をつけておいたイタリア映画、「ミラノコネクション」はあいにく全て貸し出し中。

他に探しても面白そうなものが見つからず、帰ろうかとした時

「これは?」とアモが手にした

『きみに読む物語(The Notebook)』
c0102268_1930744.jpg
確か公開された時にかなりテレビで宣伝していたような、と思い出して借りてきました。

初めのうちは大きな出来事もなく、午前0時を過ぎていたこともあってウトウトしていたのですが
最後には、号泣。

いつの日か私達も昔の事とか、お互いのことを忘れてしまう日がくるのかしら。。
とか、死ぬ時はこうやって死ねたら。。とか、かなりブルーになりました。
しかもアモが、
「うちなんて子供もいないし。。」と更に追い討ちを。。

でもいい映画ではあったので

「また見る」とアモが言うので今日は返却せずにまだキープしています。 (多分見る時間はないと思うけど。。)

最近土曜の夜にDVDを見るのが二人の間でブームなのですが
間違ってつまらない映画を選んでしまうと土曜の夜が台無しになってしまうので
映画選びはかなり真剣です(笑)

[PR]
by mogliettina | 2009-10-25 02:27 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/12737978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lee at 2009-10-27 14:39 x
映画で思いっきり泣きたいことありますよね。
この映画タイトルも素敵です~まだ観ていないのでさがしてみまーす!

ケビンクラインの『海辺の家』、何度でも泣けます。土曜の夜ねた切れになったらぜひ^^
Commented by mogliettina at 2009-10-29 00:05
Leeさん、ありがとうございます! 『海辺の家』、今度チェックしてみます。
アモも「土曜日にDVDを見るのはロマンチックだね~」とすっかり土曜の夜のDVD鑑賞が気に入っている様子です^^