イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

ポルタ ポルテーゼ市

先日妹ちゃんカップルが話していた毎週日曜日に開催されるポルタ ポルテーゼという市場に行ってきました。

なんでもお店で売れ残った商品がアウトレットに行き、それでも売れなかったものが
このポルタ ポルテーゼの市場に流れ込んでいるそうで
しかもお値段は格安なんだそうで妹ちゃんやマンマもお買い物しに行くそうです。
c0102268_22424196.jpg
マンマが「これ買ったのよ」と見せてくれたサンダルはとても20ユーロには見えず、
元値は99ユーロと書いてあったそうです。

日曜の午前中だけなので、9時半ごろ到着するとものすごーい人混み。
実は昨日を日曜日だと勘違いしたアモ。。 昨日の朝も来たのですがその時には
お店一つなく、ただの道。だったのですよ。
ものすごい変わりようでした。

そして市場散策。
洋服から家庭用品からおもちゃからお土産のイタリアTシャツまで、何でも揃っている市場。
あまりにお店がありすぎて、端から端まで見るだけで精一杯でしたがそれでも2時間かかりました!

今日は結局アモの靴下3足セット(2ユーロ)、甥っ子のお土産のイタリアのパトカーの車(3ユーロ)
そしてあまりの暑さに私の頭がものすごい熱さになってきたので帽子を、と
この白いハット(5ユーロ)とサルデーニャのビーチでアフリカの人が売っていたのを見て
欲しいと思っていたマダガスカル産のかごバック(10ユーロ)を購入。
c0102268_22505369.jpg
このかごバック、アモが8ユーロに値切ろうと相当ねばったのですがどうしても下げてくれず、
「じゃあ買わない!」と言っていたアモを説得してなんとか買ったのですよ。
それなのに、帰りの道でもう2、3件このバックを売っているお店を発見し、
値段を聞いてみると

「8ユーロ」

アモの冷たーい視線が痛かったです(笑)

他にもアンティークの家具やら、額縁やら、ドクターショールの本物のサンダルが15ユーロとか、
ゆっくり見れていたら掘り出し物が見つかっていたかもしれません。

ちなみにポルタ ポルテーゼとはこの門のことだそうです。
c0102268_22551164.jpg
時間があったら行ってみると楽しいかもしれません。

[PR]
by mogliettina | 2009-08-16 15:38 | バケーション@イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/12142490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。