イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

スペイン広場

サルデーニャでのバケーションを終えてローマに戻ってきました。

船がローマの港に着いたのが朝6時だったのですが街はしーんと静まり返り、
早朝だから?と思ったらシャッターが閉まったお店の入り口には

「夏休み」

の貼り紙が。

イタリアでは8月15日がFerragosto、日本語で聖母被昇天の祝日で会社やお店は休み。
この前後が本格的なバケーションの時期です。
多くのお店の貼り紙には
「8月14日~24日まで休み」と書いてありました。

シャワーを浴びて10時ごろとりあえずチェントロ(中心街)にスクーターで外出して
スペイン広場の上に駐輪。
c0102268_21182281.jpg

スペイン広場の階段を下りていくと何やら設定中でした。
c0102268_2114946.jpg

何かイベントでもあるのかな、と情報を探してみるとありました!
c0102268_2123585.jpg
toccata e fugaというイベントで7月27日からナヴォナ広場やスペイン広場などでイベントが行われていて
今日はスペイン広場で音楽が、その後花火があるようです。

そしてチェントロ散策。 
コルソー通りを抜けてパンテオン、
c0102268_21214718.jpg
ナヴォナ広場、
c0102268_21225618.jpg

サンタンジェロと歩いて行くと
c0102268_21263439.jpg

「サンピエトロまで歩こう!」とアモが言うのでこの猛暑の中、歩けるのか?と嫌な予感はしましたが
「帰りはメトロでスペイン広場まで戻ればいいよ。」と言うので絶対にメトロには乗らないだろうと思いながらも
私のお気に入りのサンピエトロの近くのフランキーと言う惣菜屋さんにも行くと言うので渋々了承したのですよ。

すると案の定サンピエトロに到着するころには正午になってものすごい暑さ。。
c0102268_21281668.jpg

そしてフランキーのランチはおいしかったものの立ち食いなので疲労は募り
ここからスペイン広場に戻るまでの道のりの長かったこと。。
熱中症になるかと思いました。

一度家に戻って休憩し、夕方散策&ディナーを兼ねて外出する事にしました。

ローマの午後1時~4時はものすごい暑さです。
観光も無理して歩き続けると具合が悪くなるのでお気をつけを。
 
[PR]
by mogliettina | 2009-08-14 14:47 | バケーション@イタリア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/12135989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。