イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

ローマの映画に

今朝テレビを見ていると、映画「天使と悪魔」の宣伝で丸ビルにトム ハンクスが来たシーンを
放送していたのでアモに知らせると、
「この映画、見に行かないとね!イタリアでもローマの美しさを見せる映画だって話題になってるよ。」と。
映画のストーリーには賛否両論あるようですが、舞台はバチカンですからね。
ローマやバチカンの風景は絵になりますよね。

実は数年前に5ユーロと安かったのでイタリア語版の「天使と悪魔」の本を買ったのです。
c0102268_024662.jpg
そしてそのままになっていましたが(。。)、映画前に本を読んでおこうかと本屋に行ったついでに
日本語版の文庫本を見てみると3冊に分かれていて1冊580円。
頑張ってイタリア語版で読むことにしました。
多分無理だと思うんですけどね、コード ダ ヴィンチもアモが買った英語版で読んだものの
宗教用語などがよく分からず度々本屋で日本語訳をチェック。 しかも日本語でもよく分からなかったり。

今回は読み終えることができるだろうか。。

それにしても無印で7万円もお買い物したトムハンクスはちょっと意外。
無印のこと、知っていたのかなー。

[PR]
by mogliettina | 2009-05-08 23:14 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/11496456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。