イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

レシート

もうすぐ社内に導入予定の新しい経費精算システム。
それと同時に日本&韓国オフィスの経理業務は北京ですることになるのです。
現地で採用された日本語、韓国語、英語を話せる(!)中国人の女の子2名が今日本で業務の引継ぎをしているので
今日は去年マレーシアで習ってきたことのおさらいミーティングを彼女達と一緒にしてきました。
日本に住んでいた事がないのに日本語が上手で感心。
「すごいですねー!」と言ったら

「でも日本語は難しいです。」

と言うので、よくよく聞いてみると、彼女達がチェックするみんなが提出したレシート。
夜食費などはちゃんと「食べ物」かをチェックするのですが、コンビにで調達したものの場合
「ほら、これとか。」

と日本人同僚が見せてくれたレシートには

「超熟」

確かに、日本に住んでいたことのない人が「超熟」=食パンと理解するのはかなりの難度。
っていうか、日本人の私でも分からないかも(笑)

他にも「特にカタカナが難しいんです。」と言うので見てみると
レシートに表示されているカタカナの品名ってスペースがなくズラズラと書いてあって
しかも入りきらなくて途中で切れていたりして品名を当てるのは相当難しい。

きっとレジシステムを開発している人はまさか中国の人がレシートをチェックしていて
しかもこんなに苦戦しているとは想像していなと思いますが
もうちょっと分かりやすく表示できるようにして頂けるとみんなの労力が減ると思いますのでよろしくお願いしまーす(笑)

それにしても、まだ二人とも20代前半くらいの若さなのに中国語、英語、日本語、韓国語の4ヶ国語を仕事で使えるレベルに話せるなんて尊敬です。

[PR]
by mogliettina | 2009-03-19 23:25 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/11138289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。