イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

退去立会い

4年半を過ごした前のアパートも、ついに退去立会いで鍵をお返しする日が来ました。
空っぽになった部屋は築4年とは言え、まだ新しさを感じました。

この「退去立会い」初体験のアモ。
先日同じく転居で引越し立会いをしたアモのアイルランド人上司が
「カーペットのシミ一つまで写真を撮り始めて奥さんがキレた。」と言っていたらしく
「僕は絶対にそんなことさせないぞ!!」と出かける前に鼻息荒く、戦闘体勢(笑)

そしていよいよ退去立会いが始まると、アパート管理会社の代行業者の方が部屋をチェックして回り、
「気になったのは二つですね。」と、一ヶ月前にアモが割った。。ドア一枚の張替えと
同じくアモがいすを当てて開けた天井の穴だけを修理するだけで済み
ちょっと拍子抜けした様子のアモでした。

そして鍵を返却して部屋を出て歩き始めると、アパートを振り返って立ち止まり、
「この家は僕達にとっていろんなことがあった大事な場所だよ。」
と、また自分の世界に入り始めました(笑)

たくさんの思い出が詰まった私達のアパートともお別れ。
この家の前を通ることはこれからもあるだろうけど、もう中に入れないのはちょっと寂しいです。

[PR]
by mogliettina | 2009-02-03 21:53 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/10800021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。