イタリア人の夫アモとの日々の暮らし。

by mogliettina

挨拶の仕方

アイルランド人上司のお家に行ってきました♪
金曜日の帰り間際に「後で電話するから」と言われて電話で待ち合わせしたのですが、
「一緒に食事することは分かったんだけど、どこで誰か他の人もいるかは分からないんだよね。。」と
ただでさえ早口で分かりにくいアイリッシュ英語の彼との電話での会話に大苦戦のアモ。

彼の家の最寄駅で待ち合わせだったのですが
「もしも彼の家だったら手ぶらはマズイ。」と
万一のために(笑)ワインを買って私のバックに忍ばせておきました。
そして駅から彼の指示通りに歩いて行くと辿り着いたのは彼のアパート。
ワインを買っておいて正解でした(笑)
そしてお呼ばれされたのは私たちだけでした~(笑)

前から3人のかわいい子供の写真は奥さんから見せてもらっていたのですが前回会った時より
ものすごく成長していてビックリ。
三人がそれぞれ部屋を駆け回り、彼らの可愛らしい行動に思わず笑ってしまいました。
 
しかも3人とも生まれてすぐに日本人ばかりのデイケア-に行っているので両親が怒るときは「ダメ!!」と日本語。
純アイルランド人家族で子供に日本語。とちょっと不思議な光景でした(笑)

さて、最近いろいろな国籍の同僚と会社外で会うことが多いのですが
戸惑ってしまうのが「挨拶のしかた」です。

イタリアでは右→左と一回ずつ頬を合わせるのですが、スウェーデン人だと左に一回。 
アイルランド人も左に一回でした。
クロアチアは戸惑った記憶がないので多分イタリアと同じく右→左に一回ずつ。 北のほうは一回率が高いとか?
でも大概私たちが二回するので帰るときには二回に相手が合わせてくれます。 

これからも国別挨拶のしかたを調査していきたいと思いまーす^^

[PR]
by mogliettina | 2008-11-22 23:52 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://moglietta.exblog.jp/tb/10194964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。